FC2ブログ
Loading…
 

心の整骨  001 beauty

2010.07.10 beauty   comments 0
なにかを求めている仕事には美しさがあるのです。
昔の職人さんがそうでした。洗練された人が多かったし、作品も端正でしかも紅艶匂うがごときものがあった。自分の眼で洗っていたからです。
自分の眼で自分を洗っている。言葉をかえていえば、自分を洗える眼を持っているかどうか、それがエレガンスの要素ではないかと思います。


                  草柳大蔵「花のある人花になる人」

「心の整骨」って?と疑問な方はこちらをお読み下さい。
「心の整骨  まえがき」



関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/302-6cfcfa99

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 心の整骨  001 beauty
  • 2010年07月10日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***