Loading…
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続けて行く決意。

ccIMGP8052.jpg

とうとう、このブログも今日で7歳。
通って下さっている方はご存知の通り、私も一つ歳を重ねます。
なにしろ、誕生日にスタートしたブログですので。

私の年齢は伏せておきますが。
積極的に隠してもいないので、推測は可能でしょう。
あ。聞かれても答えませんよ!(笑)

長かったような。短かったような7年。
今までに、何度もやめようと考えました。
辞めたくなった理由はその時々により少しずつ異なり。
平たくいえば、いずれにせよ「心の問題」でした。

ところが一昨年、事件と呼べる事態からの失職と再就職で。
「時間の不足」という新たな危機が発生しました。

このブログはそもそも「暇すぎる」という理由で始め。
時間だけはたっぷりあることが私の強みだったのに・・・

仕事に時間も精神力も体力も奪われて。
やりたいことが出来ず、不満と失望と諦めとヤケに囚われ。
「疲れた」「しんどい」「もう嫌」が口癖になりました。

でも。「ブログ」はやめなかった。
やめてもいいやと何度も思ったのに、やめなかった。

読者数、アクセス数は減り続けているけれど。
強がりではなく、今は本当にそのことが気にならない。

読んで下さる人は少ないけれど。
丁寧に読んでくれているように思います。
それが気のせいではないことを知る機会にも恵まれました。

昔。私が他人には理解されないだろうと思って書いた言葉を、
「素晴らしい!」と激賞して下さった先生がいました。
あの時の喜びはどれほど日が経っても褪せません。

私は、先生だけが特別な例外だと思い込みましたが。
わかってくれた人は他にもいたかもしれないと今は思います。

どちらにせよ私は。誰かの理解や共感を得ることはなくても。
思ったことは「書きたい」人間なのです。

感情を吐き出すように書くのはあまり好きではなくて。
意見を述べるというのもやはり性には合わない。
あるようなないような「自分の考え」を、
自分の心の中から見つけ出して、整理して・・・
「あ、そうだったんだ!」と腑に落ちる瞬間が好き。

読んでくれる人がたとえいなくても「書く」「書きたい」。
そのくらい「書きたい」ことが「本物」なのだと思う。

私が文章の出来不出来は別として、
「書けた」と感じることができるのは。
そういう「書かずにはいられない」何かを見つけて、
「書き表せない」もどかしさにメゲズに「書いた」時。

語彙不足・才能不足に泣きそうになりながらも踏ん張り。
自分の頭のなかの言葉を精一杯、かき集めて書いた時。

足りないのは「言葉」だけではないんだな。
頭と心の体力というか、センスというか、経験値というか。
それでも。「不足」を認めつつも、書く。
そのしんどさのなかに、楽しさがある。

「自分自身との対話」でありながら。
「読んでくれているかもしれない誰か」に向けての言葉。

読む人が何を感じながら読むかはわからない。
感じて欲しいことや、伝えたいことがあるわけではない。
でも、何かが伝わったということを知るのは何より嬉しい。

私の言葉が通じる(それは奇跡だと思いました)先生の存在は、
文章を書く私の気持ちを強く支えてくれました。
だからと言って、書く内容までもが変わるわけではない。

違ったのは「本気度」です。

自分の能力の範囲でではあるけれど「妥協しない」ということ。
その気概を与えてくれた、大好きな先生でした。
「ほんとうに思っていること」を書く勇気も与えてくれました。

今、あの時の気持ちを思い出しながら書いています。

いつも全力の本気、というわけにはいきませんが。
私の文章を嬉しそうに弾んだ声で読んで下さった先生のように
素敵な「同族」の読者さんがいることを忘れることなく・・・
「私」の言葉を紡いでいけたらと思います。

「上手く」というより、「素直に」。
ただ素材のままという意味での素直ではなくて。
シンプルだけれど、香辛料も程よく効いたお料理のように。
自分の好きな味付けの、何度も食べたい一品みたいに。

コンビニ・ファミレス・ファストフード味は避けたい。
でも家庭料理ともすこし違う気がするし。
何だろうな、私の目指している味って。

やはり「ひと味違う」隠し味は持ちたい。

以下、今までの「誕生日記念記事」のリンクです。
未読かつ、ご興味のある方、かつ暇のある方はどうぞ。


2011年(1周年)「ダブル・バースデー その2~ブログ一周年」
2012年(2周年)「そして月日は巡る」
2013年(3周年)「気づけば、ブログ3周年」 
2014年(4周年)「ぶつくさ言いながら、4周年」
2015年(5周年)「とうとう5周年。ありがとうございます。」
2016年(6周年)「あ。そういえば誕生日だった・・・」

以前も書きましたが。2012年の記事が気に入っています。
笑えることに、ほぼ今日と同じことを書いています。
いえ、毎年毎年、内容は似たようなものです。

来年は違うことを書けたらいいなと少し、思います。
でも。こうして変わらぬ想いを持ち続けられるのも幸せなこと。
いつも読んで下さる方も、初めての方もありがとうございます。

私は読むことが書くことよりも好きなくらいなので。
「読む力」ということを強く感じます。
ううん、「読み手の存在の力」・・・かな。

ふふ。もう長くなるし、上手くは言えませんが。
「読み手」はもっと、どうぞ威張って下さいね。
「読む」ってほんとうに実は凄いことです。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3023-e26ca94e

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • 続けて行く決意。
  • --年--月--日 (--)
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2017年02月28日 (火)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。