FC2ブログ
Loading…
 

2017年12月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・21冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



家なき鳥 (白水uブックス)「家なき鳥」 グロリア・ウィーラン
★★★★★
心に爽やかな風が吹くような。

罪のスガタ「罪のスガタ」 シルヴァーノ・アゴスティ
★★★☆☆
妙に親しくも不気味な犯罪者たち。

うつくしい組ひもと小物のレシピ「うつくしい組ひもと小物のレシピ」 多田牧子
★★★★☆
ガーリーな組紐。可愛い!

冬至まで〈上〉「冬至まで〈上〉」 ロザムンド・ピルチャー
★★★★★
また読み返したい。

冬至まで〈下〉「冬至まで〈下〉」 ロザムンド・ピルチャー
★★★★★
最後のシーンが素敵。

ほめそやしたりクサしたり「ほめそやしたりクサしたり」 高島俊男
★★★★★
鴎外の記念館に行きたくなりました。

気持ちいい暮らしの必需品「気持ちいい暮らしの必需品」 柳沢小実
★★★☆☆
ほど良いセンス、お洒落さ、ナチュラルさ。

改訂新版 毛筆の年賀状「毛筆の年賀状」 川邊尚風
★★★★★
この方の字、好きです。

唐長の「京からかみ」文様 (紫紅社文庫)「唐長の「京からかみ」文様」 千田堅吉
★★★★★
素敵過ぎる。見飽きない。

小さな習慣「小さな習慣」 スティーヴン・ガイズ
★★★★☆
気持ちはあっても出来ぬもの・・・

日本の文様〈第2集〉「日本の文様〈第2集〉」
★★★★☆
昔からの文様、大好き。

(文庫)全国かわいいおみやげ (サンマーク文庫)「全国かわいいおみやげ」 甲斐みのり
★★★☆☆
可愛さの方向がポップ過ぎて。

ポー名作集 (中公文庫)「ポー名作集」 エドガー・アラン・ポー
★★★☆☆
うーん。先駆者だから凄いの?

美しい盛りつけの基本「美しい盛りつけの基本」 久保香菜子
★☆☆☆☆
パーティーをしょっちゅう開く人向け。

いちばんかんたんな盛りつけの本 ~いつもの料理をもっとおいしく~「いちばんかんたんな盛りつけの本」 黒川愉子 曲田有子
★★★★★
この本は手元に置いておきたい。

「片づく仕組み」のつくり方: 「きれいな部屋」のコツは、こんなにシンプル! (王様文庫)「「片づく仕組み」のつくり方」 本間朝子
★★★★☆
とても実用的な片付け術。

自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ「ずぼらヨガ」 崎田ミナ 福永伴子
★★★★☆
絵が怖くなければ星5つ。

忘れられた花園 上「忘れられた花園 上」 ケイト・モートン
★★★★☆
この世界観、ハマる。

忘れられた花園 下「忘れられた花園 下」 ケイト・モートン
★★★★☆
後味の悪さすら魅力。

“世界一「掃除は「ついで」にやりなさい!」 新津春子
★★★★☆
タイトルに偽りありで。
かなり本科的なプロのお掃除。
でも、すごく参考になる。

季刊 銀花 1995年 102号「季刊 銀花 1995年 102号」
★★★★☆
古本屋でみつけたら買う雑誌。


★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


ストレスのあまり、余暇は本を読んでました。
暇もほとんどなかったんですが。

移動中・・・って言っても電車に乗るのは10分。
待ち時間もそんなに発生しないし・・・

短い休み時間が一番の読書タイムでした。
ところが、休憩室が凍えるほど寒いのです。
膝掛けにくるまって、震えながら読みました。

幸い、寒さを忘れるほどの本にも出会えました。
「冬至まで」は冬が来る度に読みたいくらい好き。
「家なき鳥」も、職場の同僚への憎悪を吹き消してくれましたっけ。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3038-7933e539

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 2017年12月に読んだ本
  • 2018年05月26日 (土)

カテゴリ

コメント リンク


カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***