Loading…

サラとソロモン  エスター・ヒックス  ジェリー・ヒックス

Posted by 彩月氷香 on 29.2017 スピリチュアル   0 comments   0 trackback
493144976X

ナチュラルスピリット
Amazon

「幸せの流れ」に向かい、心の扉を開けたまま生きる。

心の焦点の合わせ方、ということが描かれた本です。
いわゆる「引き寄せの法則」ですが、
「望めば叶う」とは書いてありません。

副題に「少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣」
とある通りに、物語仕立てですが、これがよく「わかる」。

サラが私そのままじゃないかというくらい共感できる少女。
一人で考え事をするのが大好きで、世捨て人になりたいと願い、
周りの音を全部消しちゃいたい!と常に思っている!

ソロモンという梟に出会い、彼女は学んで行きます。
それは前向きになれば幸せになれるということとは違います。
極めて似ていますが・・・やっぱり違います。

ソロモンの言葉を引用してみましょう。

君が喜びを感じられるかどうかは、君自身が何に対して自分の注意を向けることを選ぶかということにだけかかっているんだよ。

同じ対象を見ても、たくさんの異なる状況を見つけて、
焦点を合わせることができるわけです。

でも、これ!と選んでいる人は実は少なく。
無意識に何かに焦点を合わせてしまっている人の方が多い。
それが自分にとってマイナスになる方角であると気付かずに。

自分の感じ方で、自分が選んでいる心の向きがわかる。
気分が良くなることを考えなさい、というのがソロモンの教え。

君がここにいるのは、味わい愛でることができる物事を選ぶためなんだ。味わい愛でることによって、君自身の波動が君が見つけようとしていた完璧な状況の波動と同じ波動になる。そうしてこそ、その完璧な状況を自分に引き寄せられるんだ。

単純に前向き、ということではありません。
「味わい愛でる」この言葉が、とてもいい。好きな言葉です。
私が本来は得意なはずのことでもあります。
それが出来る間は、確かに私は自分の望む方向を見ています。

視線の先の方向へ、人はやはり進むのです。
足を動かしている意識がないとしても。
歩く力なんかない、と思っていても。

(2017.2.2)
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3057-3909be24

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • サラとソロモン  エスター・ヒックス  ジェリー・ヒックス
  • 2017年04月29日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***