Loading…
 

銀座の喫茶店ものがたり  村松友視

4167903296
文春文庫
Amazon

銀座がとにかく大好きなアナタへ。

私、好きなんですよね、銀座。
数年に一度(でも、ここ10年近くご無沙汰)は行きます。
好きな美術館と、街をブラブラするのです。
そして、絶対に銀座は外せません!

本書は「銀座百点」に連載されたエッセイをまとめたもの。
知ってます!知ってます!「銀座百点」。
銀座の老舗には、大抵置いてあるタウン誌なのです。

登場しているお店は、意外と、知らないものも多い。
ちょっと気になったお店をメモメモ。

カフェーパウリスタ(ブラジル)
どんパ(ニッキ・アイス)
然林庵(ビル6階)
トリコロール(回転ドア)
椿屋珈琲店(螺旋階段)
「時・・」(閉店)アンティーク時計がいっぱい
カフェ・ド・ルトン(アンティーク空間)
凛(穴場)
Ken's珈琲(ハニートースト)
十一房珈琲店(ガトー・ショコラ)
Cafeきょうぶんかん(落ち着き)
銀座松崎煎餅(かき氷)
LINTARO CAFE(カフェ難民の救済)

あ。カッコ内の言葉は私がもしも訪れる時の参考です。
いちおう、店の特徴を一語で表してみました。
いちばん行きたかった「時・・・」は閉店しちゃってました。

あとは色々と検索して調べてみると。
良い店だけれど高い!というレビューがやたらと多かった。
いや・・・銀座はお高いんですよ、とにかく。

私の大のお気に入りは何度も繰り返しますが、銀座ウエスト。
盲目的に愛しているお店です。
ちなみにね・・・今、創業70周年で。
3000円以上お買い上げだとストラッププレゼントとか!

欲しい。欲しい。欲しい〜っ。
いやぁ。めちゃ可愛いんで、検索してみて下さい。
そして、食べたことない方は食べてみて!美味しいから!

ああ・・・。よし、オンラインで買ってやる!
リーフパイのストラップは貰いそこねたけど。
ヴィクトリアのストラップはゲットするぞ!

(やはり、これも疲労からくる物欲・・・???)

あ。大幅に脱線しました。
要は。銀座の「お高さ」は私は許せます。
ちゃんと値段と見合ってると思う店でありさえすれば!
銀座ウエストなんて、喫茶室を赤字で経営してるんだぞー。

ええっと。いい加減、本の内容に戻りまして。

もう今はないという、向田邦子が座った席のエピソードが好き。
テレビの真下だったそうです。もう無いんですって・・・

銀座千疋屋の先代のモットーにも惚れます。
「いい物を高く買って、高く売る」だったんだそう。
「そのレベルをキープすれば、生産者も潤い、いい物を作るようになる」って。
おおーっ。格好いい!

正直、文章は「出来過ぎ」感があってあまり好きではありません。
面白く、読みやすく、上手くまとめ過ぎている印象です。
でもタウン誌で一篇だけを読むにはこの感じがいいのかもなぁ。

ありふれた紹介にならないように、すっごく努力してはる。
その成果もバッチリで、切り口もマンネリになってへん。
これはなかなかに凄いとは思うんやけど。

その上手さが「あざとく」感じてしまうんよねー。

それに。やはり、「気遣い」があるやんね、当然。
取上げている当のお店に置かれるタウン誌なんやもん。
しゃあないわー。

(2017.3.7)
私、本日、職場で異動になりまして。
いえ。同じフロアで売り場変わるだけなんですけども。
明らかに、異動後の苦労が見えるので辛い。
ショックゆえに、文章のテンションがおかしいです。
たぶん、銀座が好き過ぎるせいもあります。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3066-c9bd4a07

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 銀座の喫茶店ものがたり  村松友視
  • 2017年03月15日 (水)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***