FC2ブログ
Loading…
 

心の整骨  018 creative

2019.04.15 creative   comments 0
いくらかでも値打ちのある作家なら、その作りだすものは、彼の意識的精神が囲い込めるものよりはるかに大きい領域に源を持つものであり、つねに読者によりも作家自身にとって大きな驚きであるはずなのだ。
 
          フラナリー・オコナー『秘義と習俗』

「心の整骨」って?と疑問な方はこちらをお読み下さい。
「心の整骨  まえがき」
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3074-0115d5ff

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 心の整骨  018 creative
  • 2019年04月15日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***