Loading…

簡素な暮らしの家事手帖  村川協子

Posted by 彩月氷香 on 09.2017 家事   2 comments   0 trackback
4479782265

大和書房
Amazon

家事って、そもそも何だっけ?

「老いを心豊かに生きる知恵」と副題にあります。
まず、いいなと思った箇所を幾つか引用してみましょう。

家事は人間が生きていく限り欠かせない仕事です。
どうせやらなければいけない家事なら、いかに効率よく片づけるかで精神的な余裕がまるで違います。常にそれを意識し、「先手仕事」を習慣にすれば、家事に振り回されることがなくなると私は実感しています。

単に品物を選ぶだけではなく、家中のトーンと空間、そして食器棚などの収納が統一されていると自然に暖かい雰囲気になります。

最近感じているのは、人はできることは自分でできる限りするという気概を持つことが大事なのではないかということです。依存性の強い生き方をしているのはつまらないことだと思いました。

まぁ。普通のことなんですけれどもね。
この出来そうで出来ない「当たり前」が誠実さと美しさになる。

読んでいて、気持ちが良い。
自分も家事上手になれそうな気がして来ます。

お洒落だな!と思ったおもてなしが一つ。

著者は、猛暑の中をいらしたお客さまを「夏火鉢」でもてなす。
それは、伊万里焼や有田焼の大鉢に水を入れ、氷を沢山浮かべたもの。
この中に手を入れていただいて、冷やして頂くそうです。

素敵! 何より、名づけ方に詩心がある。
結びの言葉も、シンプルで清々しいのですよ。

いつでも工夫をして暮らしを楽しむ。
これからも私はそんなふうに生きていきたいと思っています。

(2017.4.17)
村川さんの本は以前にも読んでいました。
「アイデア家事の本」  村上協子
感想はこちら⇒http://raffiner.blog70.fc2.com/blog-entry-152.html
関連記事

>著者は、猛暑の中をいらしたお客さまを「夏火鉢」でもてなす。それは、伊万里焼や有田焼の大鉢に水を入れ、氷を沢山浮かべたもの。この中に手を入れていただいて、冷やして頂くそうです。

もうね。「夏火鉢」とかね。感動するほど美しい名付け方。
なんだか「源氏物語」に出てきてもおかしくない。
相当に教養のある方なんだろうなと想像します。
これを知っただけでも嬉しいです。ありがとう!^^)/
2017.06.09 20:56 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
思い浮かべてみても美しい情景ですものね。
ほんと、源氏物語に出て来そう。

爽やかで凛としたお人柄が漂っています。
80歳を越えておられるのですけれど、
身のまわりのことをきちんと美しく整えて。
それが浮ついていなくて、実直なのです。

少しは見習わなくちゃと反省中。
2017.06.10 07:30 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3084-1ebc012e

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 簡素な暮らしの家事手帖  村川協子
  • 2017年06月09日 (金)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***