Loading…
 

バーソロミュー2  メアリーマーガレット・ムーア

4864512310

ナチュラルスピリット
Amazon

あなたはどんな人になりたいのでしょう?

カッコウは意識によって卵の色を変えるそうです。
人間だって、そのくらいのことは出来ると著者は言います。

願えば叶う、というよりも。
自分の意識が自分の運命を作っている、と言う考えでしょうか。
それどころか、そういう想念たちが世界を作っている、と。

何かの考えを持つたびに、あなたはどこかで何かのパターンを活性化しているのです。ですから、自分が何を活性化したいのかを意識的に選んで下さい。


ま。トンデモ本と笑い飛ばすことも出来ます。
自分の願望を叶えるために、信じる人もあるでしょう。
私はどちらでもなくて・・・

「想い」が生み出すものの強さを信じざるを得ないというか。
だから、自分の考えにも責任を持っていたいというか。
あ・・・格好いいこと言い過ぎた(笑)

私自身にそれがあると言えないのが残念ではありますが。
「創造性」というのは私にとって大切な要素なんですね。
それはやはり「思念」「想念」が元になっていると思います。

思えば叶う、という以前に。
思えば現実化する、という・・・
そして、それは大抵、悪い方に強く作用するんです。

良いことよりも悪いことの方を、圧倒的に多く考えている。
そうではない人もいるでしょうが、私はそうですね。

それは自分の生活や人生を傾けているのみならず。
もしかすると世界そのものも汚染しているかもしれない。

楽観的とか、悲観的とかいう二極的な話ではなく。
心や頭に「美しいもの」「楽しいもの」があった方がいい。
自分のためにも、周囲のためにも。

苦しいのが当たり前、と思えば。
本当にそうなってしまうんだなと感じます。

以下、長々とした引用です。
私が読み返したいところを写しただけなので悪しからず。

悲しみや苦しみのない静寂に生きることを意識的に選択すれば、悲しみや苦しみは必要ではなくなるのではないでしょうか。温かくて優しい意志を通して、神を見つけることもできます。苦痛から逃げる必要はないのです。ただ喜びや美しいもの、すばらしいものに向かって走っていけばよいのです。あなたが選ぶことです。地球は二極性を持つ惑星ですから、苦痛を通して神を見つけることができるのでしたら、喜びを通して神を見つける道もあるはずです。

 人生の重荷を背負って生きている人は、自分の重荷が実在するものだという考えを捨て去り、その代わりに、自分は今まで思っていたよりもはるかに大きく、はるかに奥行きが深く、はるかに賢いものであるということに気づくと、生きる力が湧いてきます。

 人生のなかに何らかの創造的活動がない場合には、あなたは充分に幸せだとは決して言えません。何も、あなたが町で一番の画家や、最高の舞踏家にならなければならないと言っているのではありません。私が言っているのは、人生のなかで自分の創造性を生かし、生き生きとする場を意識的に持っていないと、いつも何か物足りなさを感じるということです。大事なのは、自分のなかの創造のエネルギーを放出することです。エネルギーは動く必要があります。

 ここで私が話しているのは、自分のまわりのエネルギーに創造的運動を起こして、自分の人生に新たな分野を切り開くということです。現在の人生がどんなものであれ、内部に潜んでいた創造のエネルギーを解き放ちはじめると、いのちをもっと深く感じることができるようになります。何を創造するかは重要ではありません。あなたに喜びと充実感を与えるのは、自分がしたいことにエネルギーを注ぐという行為そのものなのです。

 この喜びは、少し味わうともっと欲しくなるものです。あなたのするべきことは、生き生きとした創造的な人間として生き、人生のエネルギーがはち切れんばかりに花開くように、この純粋な目覚めた意識を表現することです。方法は何でも構いません。年齢も関係ありません。いくつであろうと、エネルギーの開花に違いはありません。私は七十代の人で溢れんばかりのエネルギーに満ちている人を知っていますが、魂のエネルギーからいうと二十五歳くらいに見えます。反対に、二十五なのに心が壊れてしまい、人生の終わりにいるように見える人も知っています。これは、人生を楽しむことを選んだかどうかということに関係しています。

 人生は旅です。どこに到着するのかを知る必要はありません。それに、一つのことをするために、別のことをあきらめねばならないと悩む必要もありません。具体的なことを決めるのは、あなたの責任ではありません。あなたの責任は、自分の人生を生き生きと充実させ、爆発的に開花させるものを自分のなかに見つけることです。そのあとは、あなたの運命が、あなたのエネルギーが、あなたの「存在」の完全性が、誰も傷つけないで、すべての人にとって最善のやり方でそれを実現化します。

 今まで自分のなかで押さえつけていたエネルギーを解き放つ決心をすると、自分自身に対して、今までとは違った感じを持つようになるでしょう。人に気に入られるためではなく、自分自身のために何かを始めてください。それに対して真剣に立ち向かうと、そのエネルギーが増加し、意識のすみずみにまでどんどん広がっていきます。一つのことから、次のことへと道が開けていきます。自分の意識に関する五カ年計画を知る必要はありません。必要なのは、現状の正確な評価であり、自分の人生の何を変えたいのか、そしてその代わりにどんな感覚を持ち込みたいのか、それだけです。それらを明確にする努力をしないと、あなたは行き詰まってしまうでしょう。

 私はここで、どんな仕事につくべきか、引っ越すべきかどうか、どんな家を買うべきか、どんな車を買うべきかという類の話をしているのではありません。そうではなくて、自分の人生を変えようと固い決意をするということです。まったく新しいかたちで、人生が爆発的に開花するような変化を起こすのだという決意です。目をしっかりと開けておいてください。変化が始まります。宇宙は全面的にあなたの味方です。宇宙は絶えずあらゆる情報をあなたに流しています。人間は、外部からの接触を許さない閉鎖的なシステムではありません。この地球界はあらゆる人々のための情報で満ちています。それに耳を傾けてごらんなさい。

 どうかあなたの「存在」の未知の部分を動かしてください。どのレベルでもいいですから、エネルギーを動かしてみてください。そうすると、すべてのレベルでエネルギーが動き出します。外側と内側は分離されていません。外側を動かすと、たとえそれが些細な動きでも、あなたの「存在」は、あなたが古いものを壊して、新しい意識を生み出しているのだというメッセージを受け取ります。神の意図を推し量ろうなどとはしないでください。ただ、自分をこの上なく幸せに生き生きと感じさせ、しっかり根を張って生きていけるようにするものが何なのかを見つけてください。宇宙を信頼してそれらを発見し、あとは天にまかせてください。

 自分の人生が、選択の余地も明確な方向もなく動いているように見えるとしたら、それはあなたが「内面の風景」と私が呼んでいるものから、自分を切り離してしまっているからです。

 自分の望みをたゆまず宇宙に放っていくことが必要です。そして、それは必ず叶えられるのだと信じることです。自分の存在の中心に、しっかりと腰を据えるのです。


(2017.4.10)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3086-05b51f82

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • バーソロミュー2  メアリーマーガレット・ムーア
  • 2017年09月03日 (日)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***