FC2ブログ
Loading…
 

『ことばの食卓』  武田百合子  野中ユリ

2017.09.18 未分類   comments 0
4480025464
ちくま文庫

Amazon

不思議な人。野生児の残酷さ。

大らかとか。伸びやかとか。
無垢とか、純粋とか。ほのぼのとか。

そういうんとは、違う。

飾ってないのは、そのとおりだけれど。
素朴というより、も少し荒々しい。
でも、荒削りということはちっともない。

不思議だ。

ちょっと、私には怖くも思える。
だいたい、食べ物のことを書いていて。
ちぃぃっとも美味しそうでないという・・・

自由な人だ。

羨ましいというよりも、ナゾだ。
私には、まったく似たところがない。
違和感というものすら感じない、未知なる感覚。

新鮮な文章だ。

古びない。さらりと、ぎらりと、毒がある。
わからないけれど、知っている・・・という感じ。
知らないけど、少し懐かしい気配もある。

突拍子もないようだけど。
他人事というのではなくて。

こんな随筆もありなんだな。

(2017.5.12)
挿絵も魅力的。
こちらもやはり、毒がある。
けれども緻密で繊細で。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3095-1589e560

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『ことばの食卓』  武田百合子  野中ユリ
  • 2017年09月18日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***