FC2ブログ
Loading…
 

「モノを正しい場所に置く」だけで部屋は自然とキレイになる  佐和田久美

4905073685

文響社
Amazon

整理整頓下手は決断が苦手な人。

これ、本書の中にあった言葉なんですけれど。
う・・・耳が痛い。

著者が書いている通り。
整理整頓というのはそもそも決断の連続。

私。調子が良いときは決断できるのです。
精神か体力かどっちもか・・・が、不調だと。
まったく決断できない人になってしまうのです。

つまりですね。
決断は体力と気力を消耗するのです!

そして。
近頃、また収納術の本を読むのが増えてきたのは。
ズバリ、部屋が散らかっているからです!

さて。
本書はモノの「量」よりも、「場所」を重視。

確かに同じくらいの量のモノがあっても。
散らかっている部屋と片づいている部屋がある。
その違いはモノの置き場所が正しいかどうか。

じゃあ、どうしたら正しい場所に置けるのか。
正しい場所はどうやって見つけるのか。

たとえば。
モノを取りに行くまでの歩数を数える。
理想は3〜5歩、それ以上はストレスになる。

あと。
アクション数を数える。
これは万年筆を例にしますね。
出すまでの手順を考えてみましょう。

1 引き出しをあける
2 箱を取り出す
3 箱を持つ
4 箱をあける
5 万年筆を取る

つまり、5アクション。
これでは手順が多過ぎます。

あとは、散らかりやすいものはひとまとめに。
さっと動かせるので掃除も楽になります。

なるほど、なるほど。
 
(2017.6.1)
でも。私の部屋は片づかないのでした。
なんだかんだ言って、モノが増え過ぎたのです。
置き場所は決まってますが。そこに収まらない。
減らさないと無理ですね・・・

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3117-f02a2edc

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 「モノを正しい場所に置く」だけで部屋は自然とキレイになる  佐和田久美
  • 2017年10月22日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***