FC2ブログ
Loading…
 

『盛りつけのセオリー』加藤ゑみ子

479931484X
ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon

美味しそうに盛りつけるコツ・・・の基本。

写真ではなく、絵で説明されます。
これが、かえってわかりやすくて良いのです。
というか、目に優しい。
お料理の写真って、なんかピカピカして目に痛くありません?

絵の方が穏やかでいいんです。
「こんなお皿、我が家にはないぞ」とか余分なこと考えないし。

以下、本書より引用。

食はエンターテインメントです。

料理とその盛りつけによる美味しさをさらに楽しめるものにするため、
特にお招きのテーブルにおいてはもてなす心を表現するために
テーブルセッティングはなくてはならない演出です。

セッティングは慣れれば面倒なものではありませんし、
センス(美的感覚)磨きのトレーニングになります。

「センスのよさ」とは基本的なことを身につけた上で
違和感と過不足のない状態(こと)を
一瞬の間に(直感力で)チェックできる能力です。

基本的なスキルを身につけ、習慣にすることによって
生活をセンスアップさせましょう。

ま。私はおもてなしとか、考えてないんですけれど。
同じ食べるなら、見た目もキレイなのがいいですよね。

食はエンターテイメント、っていうのはそうだと思う。
だから、とことん楽しんだ方が絶対にお得。

センスの良さは「基本」があってこそというのも、まさしく。
ええだから。盛りつけの基本を学びたいわけなんです。

器はそこそこ、こだわっているし。
食べ物のバランスにも気を配っている。

でも・・・盛りつけはねぇ。苦手分野なのですよ。
同じ献立でも、もっと美味しそうな食卓にできるはず。

うん。地道に心掛けてみます。

(2017.6.17)
なかなかね。気持ちはあっても・・・
出来上がったら大急ぎで皿に盛り、さぁ食べよう!ってなる。
盛りつけに気を配る余裕を持ちたいものです。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3136-c41124b2

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『盛りつけのセオリー』加藤ゑみ子
  • 2017年11月11日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***