Loading…
 

がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事  神尾哲男

4344030834
幻冬舎
Amazon

自然に近いものを食べる。砂糖は猛毒!

話題なので、読んでみました。
末期がんと宣告されてから14年生きているという著者。
「奇跡のシェフ」と呼ばれているそうです。

自分の命を医者任せにはしない。
頼るのは、生きるエネルギーの源、「食」のパワー。

自分の体は、自分自身が食べている物でできている。
だから食べるものを変えれば体が変わるはず、との考え。

マクロビオティックからスタートして。
昔の日本の食事や、彼なりの工夫を組み合わせています。

著者の提唱することは目新しくはありません。

要は、農薬が悪い、水道の塩素が悪い、食品添加物が悪い。
白米より玄米、旬のものを食べる、皮まで食べる。
バランスの良い食事をする。

私がひとり暮らしであれば実践できそうな内容ですが。
それでも幾つか、無理だわ!というのがあって。

それが、砂糖はダメってことですね。
近年、砂糖は健康を害するものとして叩かれていまして。
私も摂取を減らす努力をしているのですけれど・・・

しかし、乳製品も一切、摂らない?
え・・・チーズとヨーグルトとバターが好物なんですけれど。
あと、クッキーとアイスクリームも大好き・・・
(砂糖と乳成分がたっぷり!)

ジャンクフードは一般の人より食べていないと思います。
農薬は避けられていないけれど、添加物には気をつけている。
なるべく摂らないように心掛ける程度ですが。

調味料は本物を、というのも納得です。
安い調味料は合成薬品的な味がします。
ただ、著者が挙げるほどの高級品は使えない・・・

腹六分、というのもまぁわかります。
私、満腹するのが嫌いなのです。食べた後に動けないのは厭。
頭も働かなくなって、ものすごく不快です。
でも、私は腹八分。腹六分だとエネルギー不足を感じるので。

「一日二食」も提唱する人が増えましたよね。
試してみたところ、私はむしろ体調が悪くなりました。
体質によるんじゃないでしょうか。

毎日クエン酸水と重層水を飲むとなってくると・・・
あ。でも、クエン酸水は昔、しばらく飲んでました。
効果がわからないのでやめちゃいましたが。

で。結局。この「死なない食事」は難しいな・・・と。

砂糖は、てんさい糖に変えたいと思っているのですよ。
塩も良いものが使いたいし、みりんもそう。

がんになるならないの問題でなくて。
本物の調味料の味が好きなんです!
あと、体にいいというのは体感でわかります。

食べなくてもいい嗜好品を少なからず食べているわけで。
それをすっぱりやめたら、調味料代に回せるでしょう。
いずれは、そうしたいなぁ。

私はかなり幼い頃から食品添加物に敏感で。
それは、活字中毒のため原材料を熟読する子供だったから。
ラベルには恐ろしいような漢字やカタカナが並んでいて。

結果、気がついたのは。
原材料の欄に並ぶ成分の長いものほど、不味いということ。
クッキーなら、砂糖、バター、卵、というシンプルなのが美味しい。
ここに香料とか乳化剤とか膨張剤が加わるものは美味しくない。
だいたい「剤」とか「料」っていう字が見えるものはハズレ。

調味料やルーも、なるべく材料が少ない方がいいんです。
添加物は素材の悪さを誤摩化しているだけですから。
素材が良ければ、ごちゃごちゃ入れる必要はないのです。

私の信念は「原材料がシンプルなものが良質で美味しい」
なんちゃらエキスがいっぱい入ってるのは最悪です。

そして。哀しいかな。というか当然かもですが。
材料がシンプルなものは、お値段が高い。
厚いお財布を持たない身には厳しい面があります。

それでも。おやつは贅沢してきました。
栄養のために食べるのではない嗜好品なんですもの。
「うわぁー美味しい!」というものを、食べるべきでしょう。

高級品だとしょっちゅうは食べられないのも利点です。
結果的に、体にもいいじゃありませんか!

とか、言いつつ。
なぜか高級なお菓子類に恵まれる星回りの私は。
贅沢おやつを日常的に食べているのです・・・

糖分、油脂、乳製品と摂り過ぎ!

都会生活だと旬の野菜とか、近くで採れたものとか無理ですし。
まぁ・・・やっぱり、出来そうなことが少ないんですけれども。
調味料との付き合い方は見直したいですね(砂糖を含めて)

さて、最後に本書の締めくくりの言葉を引用。

 自分の命は医者に無条件に預けゆだねるものではなく、自分の責任で自分の手でつかみ取るものです。
 多くの人々に、このメッセージが届くことを願っています。


(2017.8.5)
あくまでも神尾さん自身にあった食事法と思います。
何をどう食べるかは、自分で意識することが大事なのかな。
私も昔から、「これは食べない」と決めた食品が幾つかあります。
幸い、体に悪いものはたいてい私にとって美味しくないのです。
ただし、砂糖とバターと乳製品は別・・・
正直、やめる気はないですが減らすつもりです。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3150-c41e511a

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事  神尾哲男
  • 2017年12月23日 (土)

カテゴリ

最新コメント

データ取得中...

月別アーカイブ

***