FC2ブログ
Loading…
 

『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』水口和彦

4788907550
実務教育出版
Amazon

「時間の地図」で生活が変わる。

「時間の地図」というのは。
著者がいろいろな時間管理の手法を試して。
どれも長続きしないなかで、自分で編み出した方法。

時間管理の目的も明確です。
「計画的な行動」を身につけること。

「計画的になると変わることは。
・仕事の効率がよくなる
・仕事のストレスが減る
・やりたいことができる

要するに。
自分の仕事や時間が見渡せるようになり、
やるべきことをやる時間を効率よく使い、
やりたいことをやる時間も生み出せるわけです。

では。どうすれば「計画的」に行動出来るか。

ものすごーく、簡単に言えば。
1 計画を立てる
2 見直す
3 実行する

この3つを徹底すること。

わぁー当たり前!
でも、その当たり前が出来ないんですよね。

だから、計画を立てたら書く。
何度もカンタン見直せるように一つにまとめる。
計画したのに忘れるというのを防ぐため(私はよくある!)
計画を「見る」習慣をつける。

で。そのための「時間の地図」

計画には二種類あると自覚するのがポイント。
アポイント・・・時間を変えられない予定
タスク・・・自分で時間を決められる仕事

タスクの方が圧倒的に多いですよね、普通の人は。
まずタスクとアポイントを分けずに一つの地図に書く。
これで、仕事をするための「時間」を認識します。

タスクは、いつやるか、即決めて書き込む。
その際、仕事は予め「分解」しておきます。

料理をイメージするとわかりやすいです。
「サラダを作る」ではダメなのです。
「野菜を洗う」「野菜を切る」「盛りつける」という風に分ける。

やることを月ごとに計画せず、週単位で、というのも納得。
月単位で予定を立てていると、最終週がバタバタする。
一週間は等しく7日間なので、リズムが崩れない。

ふむふむ。では時間の地図の作り方は?
それは・・・興味があれば本書を読んで下さい。

時間管理の本は色々読んで来ましたが。
個人的にはこの本が一番好きです。
実際に成果がでるかどうかはおいといて。
著者の考え方と、姿勢に好感が持てます。

長くなりますが。私が痛く共感した箇所を引用します。

「時間管理」には、「時間にしばられてキュウクツ」というイメージもあるかもしれません。しかし、これには少し誤解があります。時間管理は、決してキュウクツなばかりではありません。もっと自由な感覚も得られるものなのです。
 私たちの時間を「やるべきことをやる時間」と、それ以外の「自由な時間」の2つに分けたと考えてみてください。「やるべきこと」の時間が被写体だとすると、「自由な時間」はその背景です。
 もし、「やるべきこと」がピンボケではっきり見えなければ、その残りの「自由な時間」もぼんやりしてしまいます。逆に「やるべきこと」にピントが合い、くっきり見えていれば、その背景にある「自由な時間」も明確になってきます。
 時間管理によって、「やるべきこと」が明確になれば、自由な部分も明確になります。ですから、時間管理は、キュウクツなことばかりではないのです。

ほんと、わかる!同感!

 「やるべきこと」に追われてバタバタしていると、「やりたいこと」をやる時間の余裕も、心の余裕もなくしてしまいます。また、「やるべきこと」が気になっていると、「やりたいこと」をやろうとするときに罪悪感を感じてしまうこともあります。そして、結局、やれないままに時間が過ぎてしまうのです。

まさに、私の現状。・・・で。

 時間管理が週間になると、「やるべきこと」を必要なときまでに「やれる」という実感が持てるようになりますから、「やりたいこと」をやるのに罪悪感を感じなくて済みます。また、「やりたいこと」をやるために先手を打って時間を確保してり、「やるべきこと」を時間内に収めるように集中して仕事に取り組んだりできるようになってきます。ですから、忙しい人、やりたいことがある人、自由な時間がほしい人など、時間管理によって得られるメリットは大きいのです。

わたしが時間管理をしたいのは、だからなんです!!!
私にとって、時間管理本の決定版、と言っても良いかも。

(2017.8.8)
バーチカルの手帳を使っている人は。
自然と近いことを行っていると思います。
私も過去に似たようなことをやっていました。
その頃は余暇を活用できていました、確かに。
ただ、みっちり時間管理しすぎて体調を崩しました。
隙間を作ることも必要ですね。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3153-a2f5b906

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』水口和彦
  • 2017年12月29日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***