FC2ブログ
Loading…
 

新 手帳で楽しむスケッチイラスト

4844365924
エムディエヌコーポレーション
Amazon

これ、「新」じゃない方、読んでましたね。
色んな人の、おしゃれな手帳が覗けます。
でもなぁ・・・ほんっとに写真が小さい。
字も小さくて、よ、読めない・・・

手帳を可愛くすることに以前ほど情熱のない私。
この本で得た情報は。

・本多絵美子という人の木彫りのペンギン、可愛い。
・ホラダムという水彩絵の具、初耳。12色で1万円越え!
・モレスキンのXS、ポケット、ラージしか使わない人カッコいい。

INEMOUSEという方のノートの使い方が素敵だなーと。
道具もおしゃれ。ホラダムの水彩絵の具とか欲しくなりました。
ナムラ筆(CNクリスタル)というのが軸が透明な筆らしく。
軸に印字された文字を除光液で消して使っているという・・・
ああ。なんか共感するわ、すごく!

あと。巻末の「手帳スケッチすごろく」が楽しい。
手帳スケッチの達人となる方法が綿密に書かれています。

ていうか、でも、これは、結構しんどいな・・・
最終的に手帳スケッチの本を出すことを目指すので。
そりゃ、相当頑張らなきゃダメなわけです。

ミニ雑誌を作る感覚ですよね、スケッチ手帳って。
面倒ではあるけれど、やりだすと楽しい。
文字だけよりも、見やすいという利点もあります。

前作でもちょっと紹介しましたが。
今回も自分でそれなりに書いてみたので、ご紹介。

ccスキャンsuuziii

言えることは。マステ必須!
絵心のない人は特に、マステがあると重宝するかと。
上手く使うと、おしゃれですし、安い。
シールよりも汎用性も高いですし。
100均ので充分です。

使用ノートはモレスキンのスケッチブック(ポケット)。
このノート、紙がやたらと厚く、黄色いのです。
買って10年経ってますがほぼ白紙ならぬ黄紙。

上達法に、「憧れのノートを真似る」とありましたので。
私の憧れのノートの画像も載せておきましょう。

cctbn53.jpg
cctbn43.jpg
cctbn12.jpg
cctbn11.jpg


私はもっぱらピンタレストで画像を探してます。
クオリティ高過ぎてマネできませんが。
いや、マネるところから始まる?
今度、ひまができたら試してみます。


(2017.8.2)
アイデアを参考にするぐらいがいいと思います。
登場するノートが作り込まれていて、プロ級なので。
やはり、本のサイズを大きくして欲しい。
あまりにも写真が小さいので、見るのに疲れます。

この本の前のシリーズの感想はこちら。
http://raffiner.blog70.fc2.com/blog-entry-2621.html

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3164-391a4137

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 新 手帳で楽しむスケッチイラスト
  • 2018年01月23日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***