FC2ブログ
Loading…
 

シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々  ジェレミー・マーサー

4309205402
河出書房新社
Amazon

この店はノートルダムの別館だ。

・・・と。店主のジョージは言う。まさにそのとおり。

見知らぬ人には親切にしなさい。
彼らは変装した天使かもしれないから

お店の中のプレートにはこう書かれています。

ある条件を満たせば、無料宿泊もできる書店。その条件は。

・執筆計画がある
・1ページの自伝の提出
・1日1冊本を読む
・2時間書店の仕事を手伝う

要は作家の卵を支援しようということです。
書けずに何年も暮らす人もいるわけですが。
というより、そういう人が大半なわけですが。

ひょんなことで、この書店の住人となった著者。
あ。はい、この本、ノンフィクションなのですよ。
カナダで新聞社に勤めていたけれど犯罪に巻き込まれかけ、
逃げるように思いつきでパリに来たわけです。

ジョージをはじめ、登場人物(=書店の住人)が破天荒。
本だらけという点では魅惑の宿ですが、不潔さも相当なもの。
どうだろう、私だったら暮らせるかなぁ、無理かなぁ。

宿泊条件は満たせそうな気がするんですけど。
あ、でも、英語で書くとなると、無理だ。
英語もフランス語も、単語が少々わかる程度だし・・・

煌びやかな貧困というか。
貧しくても絢爛豪華というか。

日本にもこういう書店があったらな・・・とは。
本好きさんはみな、考えるのではないでしょうか。

この本屋さん、訪れてみたいな。

(2017.9.8)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3165-60443610

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々  ジェレミー・マーサー
  • 2018年01月16日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***