Loading…
 

ロンドン・アンティーク物語 究極の贅沢版  小関由美 笹尾多恵

2018.02.07 モノ   comments 2
4487794102
東京書籍
Amazon

アンティーク好きとしては、外せない。

別に、ロンドンじゃなくてもいいんですけどね。
西洋アンティークは大好きです。

ややジャンク寄りっていうか。
あまり、古くないもの。
細工の細かさや、お花の意匠に惹かれます。

あと。ぽこぽこしてるのが好きです。
うん。レリーフっていうんでしょうか。
浮き彫りっていうんでしょうか。

で。本書。
贅沢なアンティーク本です。
写真ばかりでなくて、イラストで構成されてて。
大人可愛い。

あー。イギリス行きたい。

(2017.9.28)
この本、シリーズの最終巻なんですね。
前の二冊も、今度、読もうっと。

関連記事

^^
イギリスのアンティーク。私も好きですよ。
なんというか。家具にしてもローバーのようなクルマにしても。
日本人の感性に訴えるような何かがあるように思います。

もはやアンティークと言ってもいい自転車「ブロンプトン」
コレ。一台持ってますが(車体は赤・黒で構成・20年前の代物ほぼ乗らずw)
世界最高の折り畳み機能を持っています。折りたたんだ姿が完璧なんです。
(デザイン性で買ったいわば鑑賞用。乗り味は英国版ママチャリじゃん!ですw)

ああいうデザインはイギリス人特有なのかもしれませんね^^)/
2018.02.09 07:57 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
ブロンプトン!
味わいある、愛らしい自転車ですね。

イギリスのものって。
フランス製みたいにお洒落すぎないというか。
少し、真面目なところがあるのがいいのかな。

かと言って、ドイツみたいに質実剛健だったり。
モダンに振り切っていたりもしなくて。

格好良かったり、洒落ていても。
ほっとできる雰囲気もある気がします。
ほどほどに実用的なんですね。
2018.02.09 21:23 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3174-920c34ea

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • ロンドン・アンティーク物語 究極の贅沢版  小関由美 笹尾多恵
  • 2018年02月07日 (水)

カテゴリ

コメント リンク


カテゴリー 月別アーカイブ

 

***