Loading…
 

掃除は「ついで」にやりなさい!  新津春子

2018.05.23 家事   comments 2
4391147858
主婦と生活社
Amazon

掃除の技と心。

“世界一"のカリスマ清掃員が教える
・・・と、副題にあります。

掃除のプロならではの視点、技術。
コツはあっても、小手先ではないのです。

マンガをはさんだりして、ノリは軽い。
大嫌いなショッキングピンクの表紙だし・・・

でも。でも。真面目な本です。
ものっすごく、参考になる本です。

そして、最後の最後に著者の紹介にホロリと。

読んだとき、気分は最悪でした。
大晦日の朝なのに気持ちが真っ暗闇。
行きたくない仕事に這ってでも行かなくてはならず。
もう、職場を思い浮かべるだけで吐きそうでした。

なんか。励まされました。

掃除もやっぱり「心」ですよね。
「心」あってこそ、「技」も生きる。

掃除をする暇もない年末。
掃除なんて行き届かない職場の汚さ。
また違う意味で泣きそうになりますが。

でも。

自室に生けた花の水を変え、机の上を拭きました。
出勤したら、そんな時間などないと言わず、
軽くでもいいから、掃除をしてから仕事を始めよう。

(2017.12.31)
大晦日の朝になぜ、掃除本を読んでいるのか。
単に読みかけの本を新年に持ち越したくなかったから・・・
でも。おかげで、辛い一日を乗り切る気力を頂きました。
掃除の技、コツはとても親切、丁寧、実用的。
一冊、手元に置いておきたい本です。
(装丁と構成がもうちょっとキレイだとなおいいんですが)

関連記事

^^
拙者には掃除という概念がありません。そもそも片付ける習慣が身に付いていないのです。不潔と言えば不潔。はぁ。我ながら情けない。一人暮らしの悪癖とは言え。性格もかなり影響しているのでしょう。雑然としていないと落ち着きませんし。整然としていると壊したくなります。破壊と創造の青春~壮年時代を送ったので・・・というのも言い訳だなぁ。雑感でした^^)/
2018.05.25 08:52 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
私は昔から、綺麗好きで整頓好きですが。
ほどほどに雑然としているのも、落ち着きます。
ピカピカ過ぎると、なんか疲れますよね。

それに、片付けることが面白いので。
ある程度、散らかっているのも苦になりません。
雑然とするからこそ、片付け甲斐があり。
汚れるから磨き甲斐があるのです。

ただ、手に負えないほどになる前に着手しなきゃなりません。
一線を越すと、もう片付ける気もなくなる気がします。

綺麗好き、整頓好きが正しいでもないですし。
性格と習慣の問題のような気がします。
2018.05.27 14:58 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3237-8cc7975e

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 掃除は「ついで」にやりなさい!  新津春子
  • 2018年05月23日 (水)

カテゴリ

コメント リンク


カテゴリー 月別アーカイブ

 

***