FC2ブログ
Loading…
 

私の本棚 〜はじめに

IMGP2163vvv.jpg

本を昔、たくさん持っていました。
その頃は近くに良い古本屋さんがあり。
しょっちゅう買い、しばしば売り・・・

買う量の方が多いため、当然増える。
私の本好きは身内で有名でしたから。
お祝いといえば図書券を貰い、さらに買う。

ある時、少ない持ち物で生きようと決意。
相当な量をがっさりと処分しました。

子どもの時から図書館のヘビーユーザーでしたが、
加速して「本は借りるもの」という主義に到達。
「本を買わない」生活が何年も続きました。

でも。本を買わないって淋しいんですね。
買わない理由は、「置き場所」と「資金」の不足。

前者は棚を増やすことで多少は改善できます。
後者は古本屋で格安の本を探せばいいわけです。

本棚を置くスペースもない部屋ですから。
机の上にホームセンターで買った棚を乗せて本を並べ。
ベッドのヘットボードの裏にも小さな棚を置き。

机の上に棚を積むというと驚く方もあるかもしれません。
そこそこの大きさのダイニングテーブルなのですよ。
幅140センチ、奥行き85センチ。居間で使っていたもの。

幅がちょうど部屋の変形のくぼみに嵌ったのです。
奥行き25センチ、高さ50センチの棚が具合よく乗りました。
全体像は、冒頭の写真のような具合。

ええ。本と物とが混在して、ぎっしり詰まっています。
これは大昔から不変の、私の本棚スタイル。

意識して選んだわけではありませんが。
引き出しのある家具が洋服箪笥以外にはなく。
おのずと「見せる収納」を余儀なくされます。

見せたくないものは箱にしまう。
机の下にも棚をはめ込み、そこには籐のかごを4つほど。
(あ。ここにも本もあったわ・・・見落してた!)

読んだ本の記録は15歳から欠かしていませんが。
(実際には書き漏れがたまにあるようです)
持っている本の方は、記録していません。
なにしろ出入りが激しく、面倒くさ過ぎて。

こちらの過去記事を読んで頂くとわかるのですが。
あれれ、いつの間にこんなに・・・?
かつては積ん読ということをまったくしない人間で。
買い間違い(同じ本を二度買う)もなかったのです。

この頃(2011年)から積ん読が始まったわけですが。
まだ30冊弱だったんですね・・・
その後、2013年11月の時点では、87冊。

詳細が知りたい方は、こちらの過去記事をお読み下さい。

積ん読本を並べてみた 〜文庫編(国内)
積ん読本を並べてみた 〜文庫編(翻訳)
積ん読本を並べてみた 〜単行本編

あ。このたび「私の本棚」というカテゴリを作りました。
少しずつ、私の持っている本を紹介していこうかと。
以前の記事も、自分の本棚に関する記事はこちらに移動。

本棚を見られるのは恥ずかしい人も多いでしょう。
私もご多分にもれず、ではありますが。
少々下心があって、このカテゴリを立てました。

私にとって「ブログ=本の記録」となっている現状で。
ブログは読んだ本の管理の役割も担ってくれています。

読んだか読んでないか不明の本や、いつ読んだ?って本は。
ブログ内検索したら一発でわかり、非常に便利。
(ブログを始めて以降に読んだ本に限られますが)

持っている本もここに記録すれば。
持ち歩ける本の記録になると気付きました。
スマートフォンという便利なものが今はありますから。

何度か起こしている「本の重複買い」も防止できますし。
自分が買う本の傾向も把握できますし。

さて。長くなりましたので。
今日は、新カテゴリの報告のみで失礼します。
次回から冒頭の写真の本たちを紹介しましょう。

既読の本は他所へ移したため、写っているのは全て未読本。
宜しければ、いったい何冊あるのかご推理下さい。
冊数を当てた方にはプレゼント・・・はありませんけれど。

(ちなみに、本の後ろにも本があります。)

私の予測は220冊。そんなにないかな?
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3254-e22e78df

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 私の本棚 〜はじめに
  • 2018年06月17日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***