Loading…
 

つぶやき集 2017年10、11月 〜映画の感想

「 エタニティ 永遠の花たちへ」を観る。美しいものに溢れていた。息苦しくなるほどに。美男美女、天使のような子供たち。場面場面、人も背景も一体化して絵画のよう。あり得ないほどの完璧な美しさがあってこその説得力・・・というものを感じた。かつてこういう時代、こういう暮らしもあった、と。

女性は子供を産むだけの人生なのか?と言いたくなる人もあるであろう内容だけれど。自分と愛する夫の間に生まれる子供を心から愛し、その幸せを願い、愛情を降り注いで育てる女性の姿は無条件に美しかった。

「 人生フルーツ」を昨日やっと観れた。今日もご夫婦の笑顔を思い出して、私も笑顔になる。お二人の生活を真似ることは難しい環境に暮しているけれど。私なりに日々のくらしをていねいに生きたい。秀子さんと修一さんのような、いいお顔になれるような生き方をしたい。こつこつ、と。

「 女神の見えざる手」を昨日観た。とにかくジェシカ・チャスティン演じる主人公が格好良かった。惚れ惚れした。「境界線を超えてしまう」彼女を責める気持ちにはなれない。彼女は他人を駒の如く扱うだけでなく、自分自身を誰よりも冷酷に利用し尽くしている。その強さ、覚悟、頭脳、才能・・・感服。

何が彼女をそこまで突き動かすのか、を敢えて描いていない。過去に何かあったに違いないと周囲に勘ぐらせるほどの熱意の源を明かしていない。そこが逆に脚本として秀逸だと思う。いかにしてあの「強い女」が出来上がったかという興味を掻き立てつつ、それは謎のままにしたところ。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3263-525eff56

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • つぶやき集 2017年10、11月 〜映画の感想
  • 2018年02月24日 (土)

カテゴリ

コメント リンク


カテゴリー 月別アーカイブ

 

***