FC2ブログ
Loading…
 

『イギリス暮らしの雑記帖』  河田ヒロ 

2018.06.29 英国   comments 2
4584159556
ベストセラーズ
Amazon

ほっこり和む英国暮らし。

イギリス本と聞くと。
あ、あの感じねーって思う。
正直、もう飽きたな。

とか言いながら、ブックオフで安くて。
表紙のイラストも可愛かったので購入。

イラストレーターの著者。
イギリスへの憧れが嵩じて渡英。
5年暮らした思い出を綴ったエッセイです。

などと解説いたしますと。
あぁまたか・・・って感じですが。
著者の視点や語り口が心地よくて。
ありがちな「英国礼賛」にはなっていない。

アンティークや、銀の匙や、花や、庭。
取上げる話題は、誰もが浮かべるイギリスらしさ。
それこそ散々、どこかで目にしたような。

でも。著者の感性が瑞々しく、優しくて。
絵を描く人だからか、文章にも色彩を感じる。
ふんわりしつつ、いい意味でラフで、
ご自身のイラストの雰囲気に似ています。

ところで。私は曇り空が好きという変わり者。
なかでも自分の好みの曇り具合があり。
昔から勝手に「英国日和」と呼んでいます。

そんな私は本書のなかの一節に、にっこり。

 イギリス得意の、曇り空だって捨てたものではありません。一点にわかに搔き曇った時の重い灰色は、時にグリーンがかっていたり、紫がかっていたり。強風に乗って見る見る空を覆っていく、そのスピードも好きでした。それに灰色って、レンガやテラコッタの煙突の赤とよ良く似合うのです。

そうそう。灰色のなかに見える、紫や緑!
ここでは触れられていないけれど、藍色も。
青空よりも、陰影や表情があって飽きない。
何より、心が落ち着くのです。

この一節のあとに、英国のことわざが紹介されますが。
これがまた、とても素敵です。

"Every cloud has a silver lining."
どんな雲にも銀の裏地が付いている。

(2018.1.27)
河田ヒロさんのブログを発見。おしゃれです。
タイトルからして、すてき。

草の上 花の下
関連記事

^^
このブログで紹介されていたのかな?たぶん。

「イギリス料理は美味しい」みたいな題名の本。
でもあれからずいぶん経つけど。
「相変わらずイギリス料理はマズい」ばかり聞きます。
スーパーで「イギリスパン」とか売っているけど。
いったい毎日毎日何を食ってるんだろう?国民食はなんだろう。

USAはハンバーガーにコーラが定番。
あとはステーキ。チキンとポテト。シリアル。卵とベーコン。
わかりやすくていいなぁ。肥えるはずだ^^)/
2018.07.01 09:30 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
林望の「イギリスはおいしい」でしょうか。
既読ですし、大好きだった(過去形)本ですが。
紹介はしてないみたいですね。

イギリス料理は。
昔の児童文学を読んでいる限り美味しそうなんですけどね。
ローストビーフとか、プディングとか。

パンとか焼き菓子とかクッキーも美味しいですよ。
あと朝食はアメリカ式より断然いい!
私、10日間ほどイギリスを旅行したことありますが。
朝ごはんは毎日バクバク食べてました。

紅茶もおいしいですしね。
サンドイッチもすごく美味しくて感激。

ビールも私はイギリスのビール、すごく気に入りました。
日本でも買えるのでたまに飲みますが美味しいです。
ま、でも万人向けではなさそうです。

ただ。私の味覚が一般的日本人と違うかもしれません。
朝食の中で気に入った「ハギス」はスコットランド料理で。
羊の内蔵かなんかでクセがあるんですよね。

同じようなのでブラックプディングというのもあって。
これも絶対食べられないって人も多かったですが。
私はめちゃめちゃ気に入ってました。
とにかく、朝食は最高でした。

私はむしろ、アメリカンな味がまったく受け付けなくて。
こってりして、雑な味で、ジャンクだなーと感じます。

イギリス料理は、体には悪くないと思います。
ただ、アメリカ的なのと違う種類の雑さというか。
美味しく作る気がそもそも無いような調理と味付けですね。

夕食がホントに悲惨でしたから。
よくこんなの毎日食べられるなーと。
塩味キツ過ぎのマスの焼いたのに、
茹でたじゃが芋と人参がゴロゴロ添えが三日続いたり。

確か、彼らは主食としてパンを食べたりしません。
メインが焼いた肉か魚で。それに茹で野菜。
そして必ず、ゆでたじゃが芋! これが私は辛かった。
(じゃが芋は好きだけど、毎日は・・・)

でも、ミンスパイとか、スコーンとかも美味しいし。
朝食と昼食とおやつはいいんですけどねー。
街に出たら、中華かインド料理を食べればハズレません。

ジャムも断然、イギリス製が美味しいです。
ママレードは特に。皮のとこのビターな感じが最高!
いちごジャムもね、日本のと傾向がまったく違って。
煮詰めてしっかり甘いんですけど。濃い風味で私は好きです。
ただ、年々値段が高踏し過ぎて買えません・・・

マズいものも確かにいっぱいあるんですが。
私の好きな美味しいものも少なくないので。
個人的にあまり悪いイメージはないんですよね。
暮らしたら食べられるもののバリエーションが少なくて辛いかな?
夕食は・・・いっそ食べなくてもいいかもしれません。
2018.07.02 20:51 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3271-37817055

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『イギリス暮らしの雑記帖』  河田ヒロ 
  • 2018年06月29日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***