FC2ブログ
Loading…
 

『クローゼットは3色でいい』杉山律子

4046020059
KADOKAWA
Amazon

クローゼットはすっきりするだろうなぁ。

時々。
服装を考えるのがとても億劫になる。
手持ちの服を組み合わせてもチグハグで。

センスがないというよりも。
服を選ぶ段階から間違っている気がする。

私の場合。
失敗は、形よりも色にある。

好きな服の傾向はかなり定まっていて。
だいたい違和感なく、まとまっている。
靴、バッグ、アクセサリーなどの小物も然り。

あ。バッグは血迷ってるか・・・
バッグというアイテムそのものが好き過ぎて。
買わなくてもいいものを買ってしまう。

まぁでも。組み合わせが上手く行かないのは。
明らかに色と色のミスマッチなんです。

難しい色を選び過ぎているという自覚もあります。
色数は少なく、という原則にも逆らってますし。

と。前置きが長くなりましたが。
本書では、基本の色を3色に絞りましょう、と。
そこから着こなし力を磨き、色も増やしましょう、と。

服の断捨離はあちこちで提案されていますが。
その際に、色を基準にというのは案外ない。
いや、あったけど・・・だいたいモノトーン一択。

本書ではまず、白かアイボリーを選び。
次に黒か紺かを選び。
あと一色をグレーかベージュかトープかカーキから選ぶ。
付け加えたい色があれば、アクセントカラーとして3色。

これはこれで。すっきりしますね。
悩みは減るし。組み合わせも楽になるでしょう。
お洒落になるかどうかは。努力次第かな。
下手すると、ド平凡・地味地味に・・・

勿論、そうならないアドバイスもあるわけですが。

ああやっぱり。これをやりたいとは思わないなぁ。
少ない服でおしゃれしたいという願望は消えませんが。
3色はないな、むりだな、つまらないな・・・

自制心の強い人ならできるかも。
私は曖昧なへんてこな色が好きだし。
紫が好きだし。紫でも色んな色がありますよね。

いっそ。紫を自分の基本色にして。
それに似合う色を選べばいいのかと考えたりします。

色を減らすということはすでに着手していて。
カーキは似合わないので追放。
ブラウンもほぼ、撤廃しました。
黄色・オレンジ系統もなし。

黒を基本色にしたいところですが。
意外と似合わないと近頃気付きました。
紺は好きだし、そこそこ似合いますが。
紺を基本色にするのは抵抗がありますね・・・

色を多く使わない方がお洒落というのはそのとおり。
ただ、着ている本人が楽しくない。
結局、単純なことですが。好きな物を着たいのです。

(2018.1.31)
私が着ていて褒められる色が、本書の基本色の中にありません。
ま、差し色にすればいいんでしょうけれど。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3275-fc4d786c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『クローゼットは3色でいい』杉山律子
  • 2018年07月08日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***