Loading…
 

本の中の本  〜はじめに

あ。「本の中の本」って。
上から読んでも、下から読んでも同じだ。
・・・っていうのはどうでもいいんですけれど。

要はですね。
私、いつも本を読んでいて。
その本の中で言及されている本がすごく気になるのです。
で、メモったり、Amazonの欲しいものリストに登録したり。

いや・・・とは言え、忘れますよね、だいたい。
当ブログ内にも、書き散らかしております。

古い記事を読み返すと。
「そのうち読もうと思います」
「いつか読みます」
「読みたい本リストに追加しました」
などと書き添え、ズラズラ書名を連ねてあるのに出くわします。

で。読んでないですね、これが。ほとんど。
すっかりちゃっかりくっきり忘れています。
それらを拾い集めてみよう!と、突如、思い立ちました。

そしたら、読むかもしれないし・・・
もしかしたら、いつの間にか読んだ本もあるかもしれないし・・・
今となっては、もう読まなくていいやって本もあるかもだし・・・

まぁでも。一番の目的はですね。
この本を読んだおかげで、この本に出会えた、っていうね。
関係性というか、ご縁を辿ってみたいわけですよ。

こんなに欲張らなければ。
ちゃんと頭で覚えてられるんですけれどもね。
若い時は、その辺の関連性とか流れは明確でした。

好きな作家があとがきで挙げた本を読む、とか。
本文中で主人公が読んでいた本を読む、とか。

それは。メモをしたりしないから出来たことで。
頭に焼き付いたものだけを、すぐに読んだってことで。
うん。心が燃えているうちだからね。記憶も濃い。

「いつか読もう」って寝かせると。
「いつか」は「いつまでも来ない」のです。

「いつか」が「いつの間にか」来たって場合もなくはない。
すっかりクールダウンしてから読むのも別に悪くない。

その場合は、何がきっかけで読み始めたかは不明となる。
どこかで誰かが「良い」と言ってたんだっけなーぐらいの認識。

そういう本が、ぐわんぐわん、唸ってます。

ではではでは。
次回から、少しずつ掘り返して行きます。

(需要があるとは思えない自己満足な企画ですが・・・)

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3276-059370ca

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 本の中の本  〜はじめに
  • 2018年06月10日 (日)

カテゴリ

コメント リンク


カテゴリー 月別アーカイブ

 

***