FC2ブログ
Loading…
 

2018年2月に読んだ本

今月読んだ本・・・・・・18冊


本の画像をクリック アマゾンへ  
タイトルをクリック 私の感想ページへ



棲月―隠蔽捜査7―「棲月 隠蔽捜査7」 今野 敏
★★★★☆
惰性で読んでいる。
展開に新鮮味もない。好きだけど。

PON! PON! スタンプアイデアBOOK「PON! PON! スタンプアイデアBOOK」
★★★★☆
スタンプ楽しい。かわいい。
どう使えばいいか持て余してる人に。

あなたを天才にするスマートノート「あなたを天才にするスマートノート」 岡田斗司夫
★★★☆☆
天才にはならないと思う。
でも読んでいてなかなか面白い。

物が多くても、狭くてもできる いつまでも美しく暮らす収納のルール「いつまでも美しく暮らす収納のルール」 水越美枝子
★★☆☆☆
広ーい部屋か家に住んでいる人向き。

デザイナーズハンドブック レイアウト編「デザイナーズハンドブック レイアウト編」 風日舎 佐々木剛士
★★★★☆
イラストが好みだったら星5だった。


雑な読書 (BURRN!叢書)「雑な読書」 古屋美登里
★★★★★
とことん楽しい書評。

着かた、生きかた「着かた、生きかた」 地曳いく子
★★★★★
お役立ち度でいうと、?だけど。
地曳さんの説得力、強い。

能勢マユミさんの手編みバッグ―Linen Color Silk Cotton (レッスンシリーズ)「能勢マユミさんの手編みバッグ」
★★★★★
簡単だけど、おしゃれ。 

純喫茶へ、1000軒「純喫茶へ、1000軒」 難波里奈
★★☆☆☆
うーん。構成が・・・

住み直す―ものと心の整理整頓、この先に向かうために「住み直す」 井上由季子 村松美賀子
★★★★★
参考になるならないというより。
読み応えがあった。ずしーんと来た。

仕事がもっとうまくいく! 気持ちが伝わる「手書き」ワザ―気になるクセ字が5分でなおる (日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー あ 4-1)「「気持ちが伝わる「手書き」ワザ」 青山浩之
★★☆☆☆
ごめんなさい。
思ってたのと違ったので・・・

イラストでわかる!  好きなモノと美しく暮らす収納のルール「好きなモノと美しく暮らす収納のルール」 加藤ゑみ子
★★★★☆
収納としては王道・基本。
でも、ゑみ子節は健在。

これからの暮らし方「これからの暮らし方」 門倉多仁亜 吉谷桂子 西村玲子 吉川千明 李映林
★★★★☆
門倉さんのおじいさまに憧れるな・・・
おじいさまの家の写真あったらいいのに。

三つの石で地球がわかる 岩石がひもとくこの星のなりたち (ブルーバックス)「三つの石で地球がわかる」 藤岡換太郎
★★★★☆
こんなに噛み砕いてくれても難しい。
でも、わかった気分にはなれた。

最上級のライフスタイル「最上級のライフスタイル」 加藤ゑみ子
★★★☆☆
著者の本の中では特にオススメではない。


清陰星雨「清陰星雨」 中井久夫
★★★★★
再読で知る「凄味」。

楽な読書 (BURRN!叢書 18)「楽な読書」 古屋美登里 
★★★★☆
前作よりちょっとパワーダウン。
でも面白いけど。

17-18手編み大好き AUTUMN&WINTER (サイタムック)「17-18手編み大好き」
★★★☆☆
だって、リフ編みが知りたかったんだもん。


★★★★★ また読みたい本
★★★★☆ 堪能した本
★★★☆☆ まぁ満足した本
★★☆☆☆ どっちでもいい本
★☆☆☆☆ 時間のムダだった本

(あくまでも独断・偏見ですので悪しからず)


ライフスタイルの本、多し。
読んでも読んでも自分の生活は変えられないんだから。
そろそろ読むのをやめたらいいのにと思う。

参考にしようとか、コツや心構えを知りたいというより、
もはや、単純に「興味がある」だけかもしれない。
暮らし方や収納法にこだわっている人の実際を見たいという・・・

美しくないものを排除、その徹底、に尽きると思うのですが。
その勇気が足りず。喝を入れて欲しいというのもあるような。

書評はどんなものでも結局好きだし。
ただ読めば読みたい本が増えるので避けている。
なのに、二冊も・・・
幸い、既読本の登場が多かったので助かりました。

面白い書評を書くには。
基本的には、面白い本を取上げることだわなー、と。
つまらない本でも、面白く書ける場合もなくはないけれど。

その「面白くなさ」にもある意味パワーがないとね。
凡作よりは駄作の方がそういう意味では題材として優れている。
そして。好き過ぎる本の書評は案外、コケるもの。

などということを古屋さんの書評を読みながら考えていました。
関連記事

^^
さて質問です。本屋大賞は「さすが!」な存在なのでしょうか?
(八百屋の屋はいけなくて「本屋」はいいのかって話も漏れ聞きますがw)
読んでませんがな(;^ω^)・・と言われれば・・・orz なわけですが^^;
2018.09.02 14:05 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
本屋大賞ですか?
今まで読んでみたものからすると。
大ハズレはしない気がします。

チェックしてみると。
1〜10位まで選んでるんですね。
大賞より、4位か5位辺りに良い作品がある気ような。
あ。3位かな。過去の3位に幾つか好きな本が。

作品のタイトル眺めてると。
本屋大賞に選ばれなくても売れただろうなと。
どうやら本屋さんの選ぶ本は「売れる」本だなと。

エンターテイメントとしてはどれも及第点です。
ただ、偏ってますね。常連作家が決まってて。

おススメされなくても好きな作家なら読むし。
苦手な作家なら、大賞だろうと読まないかな。

全体的に「若者受け」する本が強めな印象ですが。
その傾向が顕著なものは自然と避けてるみたいです。

こういうのがウケるんだなー成程、という視点でなら。
読んでみてもいいんじゃないかと思います。
2018.09.04 14:52 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3279-9c1b9135

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 2018年2月に読んだ本
  • 2018年08月30日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***