FC2ブログ
Loading…
 

桜とフォント

IMGP9958.jpg

ブログの部屋の額の中の絵を、桜シリーズに変えました。
額にちょうど収まるような桜の絵がなかなかなくて。
かなり、苦し紛れな感じのラインナップですが。

ところで。私。以前から気になっていたことがひとつ。
それはMacとWindowsのブログの見え方の違い。
フォントがね、まるっきり異なる表示になるんです。

このブログを始めた時はWindowsだったんですよ。
Macに乗り換えてみると。フォントが実に美しくて。
不便な点もありつつも、Macにして良かった!と思いました。

もともと。ブログの体裁は色々手を加えておりまして。
フォントサイズや、字間、字幅、自体、レイアウト、文字色など、
少しずつ少しずつ、無い知恵・知識を絞って変更してきました。

長い長ーいカテゴリ欄も。かつては折り畳みにしてみたり。
カレンダー表示も色々試しましたし。
タイトルのサイズや、書名と著者名との間のスペースまで、
ああでもない、こーでもないと試行錯誤して現在に至ります。

拍手機能やカウンターもつけたり外したり。
ブログランキングのバナーもつけたり、小型化したり。
(今はいずれも、とっぱらっております)

記事投稿の日付けも、もとは「on March 22.2018」
と、洒落た表記になっておりましたが。
わかりやすくシンプルにしたいということで、
「2018.03.21」というスタイルに変更。

細かくいえば03という表記も気に入らず、普通に3としたい。
どうも私の知識ではそれが不可能なのですが。

私の署名が記事ごとに入るようになっていたのも。
なんか、しつこいわーと、外しました。
トラックバックもほとんどしないので、表記を除外。

あ。やっと、だいたい落ち着いたな、と思ってました。

ですが。
久しぶりにWindowsのパソコンでブログを開いて、絶句。
う・・・読み辛い。目が疲れる!!!

原因はフォントですね。
Macでは標準搭載のヒラギノ角ゴシック体がWindowsにはない。
なので、書体がぜーんぜん、違うものになっている。
で、なんか、文字がぎゅうぎゅうで暑苦しい。

慌てて、違うフォントに変えてみたりしたんですが。
となると、こんどはMacで見た時に美しくない。
せっかく私の好きな字体で、按配よく表記するようにしたのに!

さて、Windowsか、Macか、どっちを優先するか?

散々悩みましたが。
私自身がきれいな画面を見たいということでMac向きの設定に。

ですが。たまーに。Windowsでひょっこり見るたびに。
世の中の大半の人はこっちを見てるんだなぁと哀しくなり。
仕方ないや、Windowsできれいに見える方にしよう、と変更し。

それでも、数日後には、Macで開くたびにキィーッとなって。
えーい。やっぱり私が気に入ってる方にする!!!と元に戻す。
この一人相撲が、いったい何回繰り返された事でしょうか。

忙しさにかまけて放置し、失念していたのですが。
近頃また、フォントの主張が目を覚ましました。

うううう・・・読みやすくしたい。
WindowsでもMacでも、キレイに表記する道があるはずだ。

なんか調べていじってみたら。
なんとかなりそうな気がしてきました。
ただ字体が変ると、字間や行間の見え方も変わる。

WindowsとMacを交互に眺めつつ、
どっちも程よい体裁にしようと奮闘しております。

そもそも、レイアウトの勉強したわけでもないので。
どのくらいが「程よい」のかは、よくわからない。

最近の流行は行間を大きくあけることなのかな。
確かにWEB上だと、その方が読みやすい気はする。
でも、文章を読む意識の上ではなんかパラパラする。
文章が短い時はいいんだけど、長くなると間延びするような。

いいお手本、ないかしら・・・と。
WEB漂流をするも。
なんか、あれもこれもバラバラなんですねー。

そういえば、デザインのプロの方が、
WEBデザインは素人が多いので、相当「ヒドイ」って言ってた。
いやいやいや、WEBじゃなくても、
パソコンで誰でもデザインできるようになってから紙でもダメ。

そもそもブログなんて、そういう知識がない人間がやってますしね。
素人の美的感覚で「目に快いレイアウト」を探すって無謀なのかも。

で。レイアウトの勉強のために初心者向けの本など読んでますが。
うー。フォントもレイアウトも奥が深過ぎる!

ま。ま。ま。
ぼちぼち、妥協点を見つけるべく模索してみます。

なので。当ブログの字体が、コロコロ変化するかもしれません。
(案外、気にしてるのは当人だけだったりしてと思いつつ・・・)


(追記)

冒頭の写真は、おかめ桜。
一度もみたことのない河津桜を見たいと調べたら。
車で行ける鶴見緑地(過去に花博を開催したところ)にある、と。

到着しても、河津桜の咲いている場所がわからない。
表記も案内もない。地図にも載ってない!
お掃除のオジさんに「たぶんあっち」と言われて、トコトコ。

わー。あった!
 
で。大喜びで写真を撮ったのが、この写真。
でもね。実は、これ「河津桜」でなく「おかめ桜」でした。

河津桜は、おかめ桜の隣に咲いてました。
でも。おかめも可愛いですね。こちらも初めましての桜。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3294-904088a3

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***