FC2ブログ
Loading…
 

『暮らしの哲学』  ロジェ・ポル・ドロワ

2018.10.16 未分類   comments 0
4863327625
ウイーヴ
Amazon

実際にやってみるかどうかの問題ではない

やったら楽しい101題・・・と副題にあります。
が。やってもどうってことないっていうか。
言われるまでもなくやっているというか。
バカバカしくてやる気も起きないというか。

表題に「行動」とその「効果」が書かれています。
たとえば、「1000まで数える」の効果は、
「厳粛な気持ちになる」で。
「何もしないでただ待つ」は「気が鎮まる」で。

え。私だったら、どっちもイライラする!

著者の解説あってこそ。
行動と効果の因果関係が理解、納得できるのです。
それは読まなきゃわかりません。

その考え方、感じ方が「哲学」なワケ。
普通に感じ、考えてるだけだと哲学にはならない。

一歩踏み込んで頭をぐるぐると悩ます。
屁理屈ですか? 考え過ぎちゃうん?
うそー! ひねくれてる〜!!!

もしくは。逆に。頭で考えることを放棄して。
完全に無になって、その状況に没入する。

どちらも。なかなかできないことなんです。
忙しいしね。情報がありすぎるしね。

でも。何も無いような。ごくごく普通の日常を。
「一人哲学トレーニング」の時間にできる。
もしも、その気があれば、ですけれど。

やってみるよりも。
自分流のお題を新しく作った方が楽しいかも。

あ。冒頭で著者は「やってみることに意義がある」って。
できそうで、できないけど・・・やってみますか?

(2018.3.29)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3330-6cd42c27

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 『暮らしの哲学』  ロジェ・ポル・ドロワ
  • 2018年10月16日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***