FC2ブログ
Loading…
 

『つくることば いきることば』永井一正

4897377013
六耀社
Amazon

「つくる」心構えは「いきる」に通ず。

銅版画集『生命のうた』が大好きで。
その後に出版されたこの本を借りてみました。

こちらの本にも同じ絵は多数収録されていますね。
銅版画集より、小さいし、お手頃価格。
同じ絵でも、親しみ深く感じるから不思議。

言葉も、前のものよりシンプルになっています。
これはこれで悪くないです。

ただ、私はやっぱり『生命のうた』があればいい。
あの本の体裁が好き。絵も大きいし。
と言いつつ、こちらもちょっと欲しい。

以下、引用。

思いきってすべてを捨てると
そこには何か永遠不変のものが残る。

何かを断念しなければ、
何かを得ることはできない。

魂の鏡を磨いていないと、
そこには本物は映ってこない。

いかに自分自身の個の世界に立ち返ることができるか。

何かを感じたり考えたりしてくれる人が
ただ一人でもいれば、
つくる意味があると思っている。

余計なものは拒否して自分自身を持ち続けていたい。
まわりのものや情報に束縛されるのはつまらない。

世の中が複雑になればなるほど、
その複雑さを貫く単純な美意識が必要になる。

善なるもの、真なるもの、美を求めて
生きるということが、
わたし自身を生きやすくする。

常に断崖絶壁を歩いているような危機感を
自分に持って、今できることを精一杯やること、
そして、その先にもう一歩だけ踏み出したい。


(2018.4.7)
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3337-2627ca32

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『つくることば いきることば』永井一正
  • 2018年12月04日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***