FC2ブログ
Loading…
 

『美しく暮らすおしゃれのヒント』  松本洋子

402333099X
朝日新聞出版
Amazon

頑張り過ぎず、カジュアル過ぎず。

面白い経歴の方ですよね。そして、おしゃれさん。
もともと、とてもキレイな人です。

60歳でシニアモデルデビュー。
華やかな業界で活躍して来られましたが。
つくりものではないナチュラルさが感じられます。

主義や主張が強くない人。
ナチュラルが売りの人でも実は「キメキメ」なのに。
色々あった後に、それが剥がれ落ちた感じの、
ほんとうに、すっきり!な印象の人です。

以下、ちょっといいなと思ったとこを、勝手に編集。

病は気から、じゃないけれど、若さや美しさも気から。

ヘアメイクさんいわく、
「効いてる!効いてる!」って思いながら使う人と、
何も考えずに使う人では前者の方が確実に効果が出る。

スーパーフードも同じはず。
いい!と思いながら、体に取り入れることが大切。

食のブームを楽しむのも、若さを保つ秘訣。

強いわよねぇ!とよく言われる。

でも、それは例えるならただの「太い丸太」。
一見強そうだけれど、一回の衝撃に弱い。
しならないから、ポッキリと真っ二つに割れてしまう。

一方、母は違う。
か弱そうに見えて、ツタのように細いながらしっかり。
置かれた状況や環境に対応していける柔軟さがある。

中途半端ならいらない!となってしまう私。
でも、それが仕事では成功の秘訣だったかも。
振り返れば、「ポッキリ折れる生き方」も良かったかな。

おしゃれのお手本は女優の草笛光子さん。

80代になってもキープし続ける、背筋の伸びたあの姿勢。
はっきりした色を着て、ショートヘアに映えるピアスをして。
彼女のようなピリッ!とした粋なおしゃれを楽しみたい。

おしゃれはいつも、映画の中から見つけます。
とくにお気に入りは「個人教授」(1969年日本公開)。

あくまでもシンプルでトラディショナルな服ばかり。
軸となる色はベージュ、ホワイト、ネイビー。
そこに、ブルーやグリーン、赤の小物を効かせている。

真似しやすいファッションがたくさん詰まってます。


(2018.4.19)
洋子さんのファッション、素敵です。
ちょっと色が明る過ぎ・・・と今は感じますが。
60代になったら、このくらいがいいんじゃないかな。
私も歳をとったら、絶対明るい色を着ようと思います。
なので、今のうちに地味な色を着ておこうっと。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3344-af406065

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 『美しく暮らすおしゃれのヒント』  松本洋子
  • 2018年10月09日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***