FC2ブログ
Loading…
 

『ヒートアイランド 』  垣根涼介

4167686015
文春文庫
Amazon

闘わなくては、生きていけない。

突然。
ハードボイルドが読みたい!と思いまして。
先日、「擬態」を読んだわけですが。

面白かったけど・・・なんか期待してたんと違う。
で。今度はこちら。
とにかく、初めまして作家さんを選んでみようと。

あ。こっちの方が、普通っぽいわ。
主人公が若いけど、まぁまぁ王道路線。

思うに。
現代日本を舞台にハードボイルドを描くとなると。
ヤクザの存在は必須なんですね。

お金と暴力が絡まないとストーリーが成り立たない。
この本、解説が大沢在昌なんですけれど。
著者が「修羅場が男を磨く」という信念を持っていると指摘。

あ。そうかも。

修羅場って。
自ら作るか、そうでなくても探して突っ込まなければ。
ほぼ存在しないんだよな・・・

余程、運がいいんだか悪いんだかすると、
向こうから修羅場がやってくることもないではないけど。

平凡な人間は全力で避けたい「修羅場」を。
求めて生きていく人間もいる。

結果、人殺しも厭わないところに辿り着く。

単純な善悪の二極化で言えば「悪」。
それを格好良く書くなんてアカンやろ。

とかは思わないんですけどね。
暴力沙汰がどんどんエスカレートしたりすると、どん引き。

その点、本書は程よい感じでマイルド・・・
と思いながら読んでいたら、裏切られました。

全力で。巻き込まれたくはないですが。
こういう世界でしか生きられない人間はいるだろうと思う。
そこのとこが描けているから、結構、好きだな。

この手の話につきものの、女が出て来なくて。
それが物足りないっていう見方もあるけど。
私は、スッキリしてて悪くないと感じました。

(2018.5.16)
物語の主題ではありませんが。
「効率よりも仕事の完成度を求める人間」は生きにくい時代、
という一節は哀しい真実だなぁ・・・としみじみ。

関連記事

な、なぜヤクザ=ハードボイルドなんすか?成立しないってどういうことですか?
ChinaMafia(池袋・ススキノ)や「7000人消息不明外国人」が闊歩してるんで。リアル過ぎるんですが・・・え?@@;だから小説上成立するのよ!と頭叩かれたら・お詫びせねばなりません。姫におかれてはご機嫌麗しゅう・・・ああ。今日は久しぶりの快晴だ。
2018.10.28 12:25 | URL | waravino #JyN/eAqk [edit]
ヤクザ=ハードボイルドというつもりではないですが。
闘う相手がハードボイルドには必要な気がして。
その場合、ヤクザが適役なんだろうなと。
ヤクザが出て来ないハードボイルドも勿論ありますけれど……
武器を持ってる一般人は増えてきたとはいえ少数ですし。
あくまでも、暴れる系のハードボイルドに限った話です。
2018.10.29 10:30 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3362-1b708acc

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

<別館のご案内>
Instagram
99%、花の写真です。

moleskine絵日記
ちいさな絵日記。

表示中の記事

  • 『ヒートアイランド 』  垣根涼介
  • 2018年10月27日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

フリーエリア

***