FC2ブログ
Loading…
 

『あえて選んだせまい家』加藤郷子

4847095251
ワニブックス
Amazon

狭い家に暮らす理由。

狭いより広い方がいいに決まってる、と。
今ならそう言う人も減っているでしょう。
広いのも、案外、疲れるものです。

それでも「狭過ぎる」となると別。
正直、私はそこそこ広い方が好きかも。

だってね。
ここに載っているお宅。
35㎡〜55㎡なんです。

で。狭い家を選んだ理由は。

・超都心に住みたいから
・専業主婦でいたいから
・モノの重荷から解放されたいから

このあたりの理由はわかる。
し、狭くても素敵なお住まいばかりです。

ある住人はこのように言います。
「狭い家のせい」ではなく、
「狭い家のおかげ」という考え方をする、と。

狭いおかげで、掃除がすぐ終わる
狭いおかげで、必要なモノにすぐ手が届く
狭いおかげで、頻繁に片づけざるを得ないから、
散らかったままにならない
狭いおかげで、工夫を放棄しないから、いいアイデアが思いつく

物を厳選すると、好きな物だけがあることになる。
それが快適、という人も。
なんと、二人暮らしとは言え30㎡のワンルーム暮らし。

そう。狭さを足かせと思わず、
プラス思考で「フレーム」と考えるんですね。

欲しさに拍車をかけ続けるのはしんどい。
狭さがブレーキになると、
管理の行き届く持ち物の量に自然とおさまります。

「狭い家で快適に暮らそうと思ったら、たくさんのモノは持てません。だから快適に暮らせる状態になるまで、モノを減らしていきました。そうしたら、使わないモノが一切なくなり、自分の持っているモノは、ボールペン1本まで把握できるように。自分が持っているモノすべてを把握し、管理できる状態は想像上に心地いいし、気持ちが平穏です。使わないモノや開かずの扉の中にあるモノは、心の闇であり、人生の重荷だったんだと気がつきました。

さっと、掃除できるのはいいかもしれない。
私、すみずみまで清潔なのが心が落ち着くので。
広いと、きれいをキープするのも体力がいるし。

ごちゃごちゃも実はきらいなんで。
狭い方が、全体をすっきり統一させやすい。

なんか、もう。やっぱり。
モノは減らさなきゃなって気持ちになってくる。

(2018.5.12)
この感想を書いていたのは、震度6弱の地震(6/18)の後。
我が家は奇跡的に、ガスも水道も電気も生きていて。
阪神大震災後に耐震の家具に変えていたおかげで。
食器の一つとて、割れませんでした。
でも。家具はどれもこれも30cmくらい移動。
食器棚は特に元に戻すのが大変で。
あまりにも重いので、中身の食器を一度全部出しました。
その多さにクラクラして。
使っていない食器を思いきって処分しました。
減ったら、楽になりました。使いやすくなったし。
やはり、今の半分くらいにはモノは減らしたいな。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3371-f3a4c4ef

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『あえて選んだせまい家』加藤郷子
  • 2019年09月20日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***