FC2ブログ
Loading…
 

『書きあぐねている人のための小説入門 』保坂和志

4122049911
中央公論新社
Amazon

二度読んでも、書きあぐねたままでした。

ものっすごい、面白いです。
一行ごとに唸らされる。
そうか。そうか。そうだなーと。

猛烈に付箋を貼りつつ読み進みまして。
その数、100枚を超えたんじゃないかと。

ですけれどもね。
誠に誠に残念なことに。

私は「書きあぐねたまま」なんですね。

ま。そもそも。他人に火をつけてもらおうってのが。
ムシが良すぎるってことなんでしょう。

書きあぐねている人にもそうでない人にも。
小説や文章が好きな人には楽しい本だと思います。

あ。文章を書くことが好きな人全般にとって、かな。
そうそう、保坂さんのファンにとっても楽しいはず。

へー。こういうやり方で書けるんだ!って。

ある意味、惜しみなく企業秘密を晒しているとも言える。
でもなぁ。やっぱり私は保坂氏とは異なる人間なので。

参考になるかならないかで言うと。参考にならない。
でも。読んでいる間と読み終えた瞬間は。
自分にも書ける!と言う気持ちにはなります。

(2018.5.15)
以前読んだのは、5年前か、10年前か。
書き方指南というより、応援歌としての価値があるかも。
作者(小説に限らず)として生きたい人に対しての。
だから。また。数年後には読み返す気がします。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3382-f24143c1

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『書きあぐねている人のための小説入門 』保坂和志
  • 2019年05月03日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***