FC2ブログ
Loading…
 

毎日新聞書評の「2017年この3冊」 4

毎日新聞を我が家では購読しているのですが。
日曜日の書評欄の、年末の恒例記事に「この3冊」という企画が。
書評を執筆している人にその年の「3冊」を選んで貰うのです。

大好きな企画で楽しみにしていますが。
年末年始、忙し過ぎて読むヒマがなかったんだよー!!!

切り取って保存してあったので。
今更ながら、ここに勝手に写しちゃいます。
本に関しての一筆批評は割愛。タイトルと著者名のみです。

これは読むぞ!という本も結構みつかりました。
けっこう、人数が多いので5人ずつに分けています。

(画像をクリックするとAmazonのページへ飛びます)

川本三郎
(作家)

 名誉と恍惚
松浦 寿輝
4104717037


 鬼殺し(上) (EXLIBRIS)
甘耀明 白水 紀子
4560090483
鬼殺し(下) (エクス・リブリス)
甘耀明 白水 紀子
4560090491


 砂上
桜木 紫乃
4041046009

鴻巣友季子
(翻訳家)

 新しい小説のために
佐々木 敦
4062208059


 ペストの記憶 (英国十八世紀文学叢書[第3巻 カタストロフィ])
ダニエル・デフォー 武田 将明
432718053X


 ウォークス 歩くことの精神史
レベッカ ソルニット 東辻 賢治郎
486528138X

小島ゆかり
(歌人)

 石川啄木論
中村 稔
4791769775


 鷹羽狩行俳句集成
鷹羽 狩行
4781409687


3 森へ行きましょう
川上 弘美
453217144X


佐藤 優
(作家・元外務省主任分析官)

擬 MODOKI: 「世」あるいは別様の可能性
松岡 正剛
4393333543


坂口安吾論
柄谷行人
4900997676


続 沖縄の自己決定権 沖縄のアイデンティティー
新垣 毅
4874986420



読み応えありそうな本が並んでますね・・・またも。
読みたい(読むかどうかはわからない)は以下の5冊かな。


ウォークス 歩くことの精神史
ペストの記憶
中動態の世界
ゲンロン0
擬 MODOKI: 「世」あるいは別様の可能性

『鬼殺し』と『砂上』は微妙。
どちらも未読作家さんなので、少し気になります。
まぁしかし、そんなに読めるわけもなかろう。

それこそ、三冊に絞るならば。
『ウォークス 歩くことの精神史』
『ペストの記憶』
『中動態の世界』
・・・だな。

ちなみに佐藤優氏は、順位はつけてませんでした。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3390-693acfb6

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 毎日新聞書評の「2017年この3冊」 4
  • 2018年08月05日 (日)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***