FC2ブログ
Loading…
 

『自分らしくはたらく手帳』セドリック・フロリ パスカル・フロリ

4295400947
クロスメディア・パブリッシング
Amazon

自己を見つめなおす

ごもっともというか。
まぁ別に目新しくない内容。

質問に答えていきながら。
自分自身を見つめなおす…という。

私、この形式が苦手なんですよ。
問いに答えられたことがない。

なんでだろう…

答えを持っていない、とか。
思いつかない、とか。

もちろんそれもあるとは思いますよ。
でもどうも、それだけではない。

昔っから。小さな時から。
質問されるのが嫌いだった。

一番よく覚えているのは。
誰もが必ず何度も受けるであろうこの問い。

「大きくなったら、何になりたい?」

私、答えたことは一度もありません。
幼児の時から。
何かになりたいという気持ちがゼロだった。

ケーキ屋はケーキが食べあきると思ったし。
看護婦さんはものすごく大変な仕事と思ったし。

何かになる、ってそもそもどういうこと?
何かにならなきゃいけないの?
何かになりたがらなきゃいけないの?

どうして?

でも。
何かにならなきゃいけないんだ。
私はなりたいものがないけど。

でも。
何かにならなきゃいけないんだ。
なりたいものがない私は人間失格?

お嫁さんになんて、別になりたくない。
なりたくてなってる人っているの?

なって悪いわけじゃないけど。
わざわざなりたがるものでもなくない?

こんな調子で。

問いを向けられると。
その問い自体に疑問を感じて沈黙するのだった。

あるいは。
なぜあなたに答えなければならないのか?
…と口を固く結ぶのだった。

自分に問いかけることは。
他人に問いかけられるよりは許せた。

それでも。
問いの答えより。問い自体が大事と思っていた。

うん。
いい質問が生まれなければ。
答えられないし、答える必要がないと思ってた。

結果。
いろんなことを未回答で放置したまま。
大人になりきれない大人になってしまった。

無理矢理にでも。
答えを出さねばならない問いというものは。
もしかしたらあったかもしれない。

いや。
ただの性格か。

問われると。
反射的に「答えなくない」と思う。

年齢を重ねるにつけ。
答えられる人を羨む気持ちは出てきて。

自分も答えてみよう、と。
よくある人生における重要な問いに対面してみたりするが。

やっぱり。ほとんど。答えは出てこない。

私がこの本の中で答えてみようとチャレンジしたのは。
どうやら、以下の問い1つきりだった。

Q36
時間内にきっちり仕事が終わったら、何をしてみたいですか?
 そうするために、明日からはどうしますか?


常にダラダラしていて。
仕事もプライベートもシャキッとしない私。

仕事はさっさと終わらせて。
やりたいことを思い切りやりたいのだった。

でも。そもそもやりたいこともわからない。
やりたいと思ってることは山のようにあるが。

どれにも永遠に手をつけないところを見ると。
やりたいと思っているのは気のせいなのかもしれず。

結局。問うてみても無駄だった。

以下、引用。

人は、生きるために食べるのであって、
食べるために生きるのではない

 仕事を通していろいろな人と出会うと、どれだけ大きな仕事をしたか、ということに目がいきがちですが、「1つひとつ、いい仕事をする」ということの積み重ねが、最終的にその大きな仕事につながっているという気がします。
 私の周りにも、「この人の仕事っていつも心地いいな」と思う人がいます。器用ではないけれど、1つの仕事をていねいに扱い、そして向き合ったのだな、ということがわかります。どこでわかるかというと、そのような人は、こちらが質問しても、わかるようにきちんと考えた答えが返ってきます。仕事に対しても、そして周囲の人に対しても、真摯に向き合っていることが伝わってくるのです。

 「ていねいな、いい仕事」は、周囲の人にも「この人の仕事は素晴らしいな」と幸せな気分を与えてくれるのです。


いい仕事をしたいっていう気持ちはずっとあるみたい。

いい仕事をしてる人とか。
いい仕事の結実したものを見るのは。
とてもとても気持ちの良いことで。

ああ私もこんな風になりたいな、って。

問いにはほぼ答えられなかったけれど。
この本もなかなか「良い仕事」でした。

(2018.7.6.)
ていうか、今更だけど。
この本って、手帳術の本じゃなかったんだな…
(例によって内容を勘違いして借りてきました)。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3419-f8626ff1

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『自分らしくはたらく手帳』セドリック・フロリ パスカル・フロリ
  • 2020年05月18日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***