FC2ブログ
Loading…
 

『メモで未来を変える技術』小野正誉

4434218247
星雲社
Amazon

あ。これは書く引き寄せ?

たった100円で潜在意識の扉を開く
・・・と副題にあります。

買い溜めしすぎたノートの消費にいいかな?
でも・・・書けば未来が変わるとは思わないな。

書かないよりは書いた方がいい、かもしれない。
結局、実践しなかったので、なんとも言えません。

以下、読後のメモです。

人は1日に6〜9万個のことを考えている?
そして、そのうち90%が前日と同じ繰り返し。
つまり、1日にほんのわずかなことしか思いつかない。

だから「夢のかけら」の価値は大きい。
重要な「夢のかけら」をメモして何度も確認する。
ひたすら書き、読み返す行為を繰り返す。

「ツイている」と言われる人は強運なわけではない。
普通の人は気づかないヒントやチャンスを察知し拾えた人。

苛立つ日常を変える。
怒りを書くのではなく、上司や同僚に腹が立ったら、
・部下に愛される魅力的な上司になる
・気の合う同僚たちと楽しく飲む
などとメモする

メモを書き続けるとイメージが具体的になる
例:カフェを開く
  →木製のインテリアで暖かい雰囲気にする

新しいことは「慣れていることと組み合わせる」のがコツ
その場で書く、後にしない

必ず余白をあける
どんどん書く
具体的に書く

ハワイでワイキキビーチを眺めながらカクテルを飲んでいる

手段を考えると無理かもしれないと思うので書かない
夢は思いもよらない方法で叶うと思っていた方が実現する

「夢のかけら」を拾い集め、「いつか叶うだろう」と
ワクワクして待っているだけでいい


ハワイでワイキキビーチを眺めながらカクテルを飲んでいる。
海からの潮風が心地よく、カクテルの甘味に癒されている。

感情を加えるとより叶いやすくなる

自分に本当の理想を問いかけよう

「高層マンションに住んでいる」をよく考えると実は
「窓から開放的な風景が見える書斎で、くつろぎながら読書を楽しむ」が正解かも

夢のかけらは日付け不要。
毎日書かなきゃとか、何日書いてい無いとか気にしない。

何も書くことがない日は「すべてはうまくいっている」と書く

青ペンで書く
チェックを入れるのに黒、アンダーラインに赤を使う

必要な道具(100均で揃う)
・メモ帳(B7サイズ)
・3色ボールペン
・カードリング
・パンチ
・ケース(書き終えたものを保存)

週に一回は読み返す
ペンを手に。書き加えたり整理したり。

たとえば1頁に5つの夢のかけらが書かれ、3つ叶ったなら、
叶ったものに斜線をひき、残り2つを新しい頁に写す
元の紙は捨てていい

1ヶ月以上のものは遡らなくてもOK

メモを挟んでいる手帳の裏表紙に長期目標を張り付けておく
→ゴールデンページ(何度も目にする)

一本線ノートも推奨
聴いたこと、読んだことを線の左、右は自分で考えたこと

ノートでなくメモなのは「ねばならない」を避けるため
4冊セットで100円のものを使っている

一年で4〜5冊使う

(2018.7.22)
ノートの消費のためのアイデアが欲しかったんです。
ノートじゃなくてメモにしろと言われて、やる気が失せました。
パンチやらケースやら使うくらいなら、ノートでいい気がするけど。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3426-e5e8f4c1

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『メモで未来を変える技術』小野正誉
  • 2019年07月30日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***