FC2ブログ
Loading…
 

毎日新聞書評の「2017年この3冊」 6

毎日新聞を我が家では購読しているのですが。
日曜日の書評欄の、年末の恒例記事に「この3冊」という企画が。
書評を執筆している人にその年の「3冊」を選んで貰うのです。

大好きな企画で楽しみにしていますが。
年末年始、忙し過ぎて読むヒマがなかったんだよー!!!

切り取って保存してあったので。
今更ながら、ここに勝手に写しちゃいます。
本に関しての一筆批評は割愛。タイトルと著者名のみです。

これは読むぞ!という本も結構みつかりました。
けっこう、人数が多いので5人ずつに分けています。

(画像をクリックするとAmazonのページへ飛びます)


沼野充義
(東京大教授・スラブ文学)

 新約聖書 訳と註 第七巻 ヨハネの黙示録
田川 建三
4861824192


 アーダ〔新訳版〕 上
ウラジーミル ナボコフ 若島 正
4152097108
アーダ〔新訳版〕 下
ウラジーミル ナボコフ 若島 正
4152097116



 ロシア革命――破局の8か月 (岩波新書)
池田 嘉郎
4004316375


堀江敏幸
(作家)

 港の人 付単行本未収録詩
北村 太郎
4896293312


 中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)
國分功一郎
4260031570


 プレヴェール詩集 (岩波文庫)
ジャック・プレヴェール 小笠原 豊樹
400375171X

松原隆一郎
(東京大教授・社会経済学)

 富国と強兵
中野 剛志
4492444386


 平家物語 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09)
古川日出男(翻訳)  
4309728790


 時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史
加藤 耕一
4130611356

國分功一郎 氏、人気過ぎやしませんか。
気になるから(元々好きだし)読みますけども。

後は・・・今回は興味のない本が多いな。
『時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史』くらいかな。
あ。『欲望論』は読むかもしれない、もしかすると。

血迷ったら。『騎士団長殺し』を読む可能性もある。
いや、読まないな。うん。
関連記事

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.09.21 12:31 | | # [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3429-4e503358

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 毎日新聞書評の「2017年この3冊」 6
  • 2018年08月29日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***