FC2ブログ
Loading…
 

『捨てる 残す 譲る』フランシーヌ・ジェイ

4799320505ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon

出来の悪い引用だか要約だか・・・

好きなものだけに囲まれて生きる
・・・と副題にあります。

以下、読後の長い長いメモ。
編集する元気がないので、そのまま晒します。

本書が提唱しているのは「ふだんの生活で扱うモノの量を減らす」こと

まずはモノを「検証」
三つの分類
・役に立つモノ
・美しいモノ
・思い入れのあるモノ

一つひとつのモノに次の質問を投げかけてみてください
・あなたは何で、家の中でどんな役割を担っているの?
・どうやって私の生活にかかわったの?
・あなたを買ったのか誰かにもらったのかどっちだったかしら?
・あなたをどれだけ頻繁に使っているかしら?
・もしあなたが壊れたら、やっかい払いできてホッとするかしら?
・そもそも私はあなたを本当に必要としているの?

認めたくないかもしれませんが、私たちは何らかのイメージを前面に押し出すために多くのモノを所有したがる傾向があります。

買った商品が私たちを変えてくれることはありません。
高級化粧品がスーパーモデルに変身させてくれたり、高性能カメラが一流の写真家にしてくれたり、編み物の毛糸、料理本、画材を集めただけで、編み物の達人、料理の達人、一流の画家になれるわけではありません。
 
趣味や能力開発にはモノを所有することではなくスキルを磨くことが大切なのです。

改めてよく考えてみてください。
それらのモノがまだ約束を果たしていないなら、もうそろそろ見切りをつけてもいいのではないでしょうか。

好きではない娯楽、完成させていない試み、実現していない幻想の残りくずを処分すると、新しくて現実的な可能性を追求する余地ができます。憧れをかき立てるモノを処分して本当の自己実現をはかり、潜在能力を存分に発揮するための空間・時間・労力を確保しましょう。

好むと好まざるにかかわらず、私たちの遺品は精神的財産の一部です。誰も自分が死んだあとで、「ガラクタをこつこつ集めてため込んだ人」として後世の人々に語り継がれたいとは思わないでしょう。
あなたは「生活必需品と大切な少しのモノだけを所有して身軽に優雅に行きた人」として記憶されたいと思いませんか?

「役に立つと思うモノと美しいと感じるモノ以外は家の中に持ち込んではいけない」(ウィリアム・モリス)

モノを買うとき、次の質問を自分に投げかけてください。
・我が家に持ち帰るだけの価値があるか?
・我が家で重要な役割を担ってくれそうか?
・生活を快適にしてくれそうか?
・あとで悩みの種になるのではないか?
・置き場所はあるか?
・似たようなモノをすでに持っていないか?
・ずっと手元に置いておきたいか?
・そうでないなら、処分するのに手間取るのではないか?

とくに最後の質問が秀逸。

自宅の守衛になるためには、我が家を保管場所ではなく神聖な空間とみなす必要があります。出くわしたモノをすべて引き取る義務はありません。あなたにはモノが自宅に侵入するのを撃退する責任があります。
機能や美しさの点で生活を豊かにしてくれそうにないと判断したら、それを家の中に持ち込まないことが、大量の不用品を抱え込まずに済む効果的な方法です。

身のまわりのスペースをモノで埋め尽くす必要はありません。
スペースはモノと同等の、考えようによってはそれ以上の価値があります。

自分にとって大切なモノに敬意を払うため、
大切でない他のモノをすべて排除する

家の中に十分なスペースをつくることによって、
所有物よりも活動に焦点をあてる。
モノに翻弄されるには人生は短い。

モノを買って持ち帰らず、その場で美しさとデザインを楽しむ。
(博物館・美術館へ行く感覚)

自分の生活の豊かさに気づき、すでに持っているモノに感謝する。


片づけの実践

一からやり直す
その場所にあるすべてのモノを取り出す
一度、空っぽにする
一つ残らず

捨てるモノを選別せず、
自分が本当に好きで大切に保管したいものを選別

全所有物を「捨てる」「残す」「譲る」に分ける

どんなモノであれ、それが家の中にある以上、暮らしに役立たなければならない

家をきれいに片づけたいなら、いいモノだけを残して、それ以外のモノは処分するのが最善の策。
一つひとつ確認しながら次の質問に答える
・使用目的は何で、使用頻度はどのくらいか?
・この一年でそれを使ったか?
・近い将来、それを使う予定があるか?
・それはあなたの暮らしをより快適にしてくれるか?
・それのメンテナンスは面倒か?
・もしそうなら、わざわざ残す価値があるか?
・それはかけがえのないモノか?
・もし引っ越しをするなら、それを一緒に持っていくか?
・もしそれがなければ、不便に感じるか?
・それは家の中の貴重なスペースを占有するかけの価値があるか?

モノの定位置を決める

「すべてのモノの定位置を決め、すべてのモノを定位置に戻す」というスローガンを暗記し、何度も声に出して唱えましょう。

水平面に物は置かない
テーブルの上、床の上
飾り物はひとつの表面につき3つまで

ペンは10本で十分
1本が6ヶ月もつとすれば、60本あれば30年分の蓄えがある計算。
そんな遠い未来のためにペンを保管しておく必要がある?
Tシャツ、コップ、タオルも同様。

モノの上限を設定する

ひとつのモノを入れたら、ひとつのモノを出す
古くなったモノを処分してから新しいモノを入れる

同じモノをたくさん持っていることに気づいたら、余分なモノをすぐに処分する

所有物を「よく使うモノ」「ときおり使うモノ」「ストックしておくモノ」に分類

よく使う・・・殆ど毎日
ときおり・・・週一回
ストック・・・年に一度使うかどうか

機能別にまとめる

クローゼットの整理
一からやり直す

音楽をかけ、ワインを飲み、一人だけのファッションショーを開く
ウキウキと

すべて出す
ベッドの上に並べる
自分のめざしているスタイルについて考える
自分の衣服を評価

一着ずつ着てみる
捨てる、残す、譲る、に分ける

着ていない服が80%

お気に入りの定番アイテムを厳選し、それを組み合わせて衣装を作る

ベースカラーを選ぶ
その色に合わせて、ズボンやスカートを限定
著者は黒(紺と茶と黄褐色は処分)

次にアクセントカラー(著者はワインレッド・プラム・青緑・水色)
シャツやセーターをこの色に

ベースカラーは増やしてもいい
(著者はグレー)

機能別にまとめる
セーター
スカート
ズボン
コート
パジャマ
作業着
靴下
下着

色や季節に分ける

袖なし、
半袖
長袖

ロング
ミニ
ハーフ

アクセサリーも

イヤリング
ネックレス
ブローチ
ブレスレット

ハンドバッグ

季節
機能

ひとつのグループにたくさんのモノがあれば
自分に最も似合うモノだけ残す

上限を決める

化粧を最低限、髪型はシンプルに

毎晩、水平面をきれいに

長持ちするものを選ぶ
低価格の製品はたいてい長持ちしない
流行のものも使えるうちから飽きる・恥ずかしくなる

使い捨て商品はなるべく避ける

素材を検証する
なるべく天然素材を

(2018.8.6読了)
今、必要に駆られて物を減らすべく奮闘しています。
基本、貧乏性なもので、潔く捨てられない。
せっせとメルカリに出品。80個ほど不用品を売りました。
なのに、まだ減った気がしない。
やはり私、物持ちだったんだな・・・


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3432-66d5d099

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『捨てる 残す 譲る』フランシーヌ・ジェイ
  • 2020年06月12日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***