FC2ブログ
Loading…
 

『喪失』モー・ヘイダー

4150018669
ハヤカワ・ポケット・ミステリ
Amazon

犯人、わかっちゃいました。

でも。この雰囲気はなかなか好きです。
どちらかと言うと。私の場合。
犯人を当てられた作品は相性が良いみたい。

「この雰囲気」って適当過ぎますね。
ひとことで言うと、暗いです。
登場人物は軒並み心に深い傷を負っています。

そこのところの描写が細やかで鮮やかで。
結局、それが最大の魅力なのだと思います。

ミステリーとしては。
正直、「アンフェア」なんじゃないかな。

ん?
ちょっと。ちょっと待て。
今、なーんとなく、誤魔化しませんでした?
ズルくないですか、それって?

・・・っていう箇所が幾つかありました。

ミスリードっていうほど洗練されてなくて。
いいかぁ、これくらい的な。
勢いで押し切っちゃった感じで。

こちら。シリーズの五作目なんですね。
軽い気持ちで、前作を読んでみようと思い。
検索をかけてみましたら。

第一作目の評判の悪いこと悪いこと。
で。理由がですね。とにかく後味が悪いと。
殺人描写がグロテスクで、えげつない、と。

あー。そうだろうなぁ。
しかも、徹底的にやってくれちゃってそう。

一方で。
心理や背景の描写が緻密なのだけれど。
そもそも、描かれる人物がかなり病んでいるのね。

本作ではトラウマだらけの人物が登場しますが。
きっとその原因となった事件が描かれるのでしょう。
どうにも凄まじいことになってそう。

二作目の方が評判はマシですけれど。
力作だけれども、後味が最高に悪いと。
うー。やっぱり読むのは辞めた方がいいかもしれない。

イヤミスって、流行りましたよね。今も言うのかな?
要は、読んだ後に「嫌な気分」になるミステリのことですが。

イヤミス女王とも言われるのが、湊かなえ。
私、もう、ものっすごくダメなんです。受け付けない。

それよりは。どんなに残虐シーンの連続であっても。
モー・ヘイダーの作風の方が好きな気がします。
嫌さの種類がちょっと違うんじゃんないかしら。

ん・・・そうでもないのかな・・・

(2018.5)
心身の調子がすぐれない時には読まない方が良さそうです。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3449-65cef8b5

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『喪失』モー・ヘイダー
  • 2019年03月16日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***