FC2ブログ
Loading…
 

『医者以前の健康の常識 2』平石貴久

4062742403
講談社の実用BOOK
Amazon

読後メモにてお許しください。

今後このパターンが増えるかと思いますが、ご容赦を。
カーテンを開けて寝る→良い目覚め

褒める・撫でる側にも幸せホルモン

早足歩きを1日20分週2回

夜遅く食べてしまった(21時以降)時
床につく30〜1時間前をメドにその場足踏みなどのちょい運動を。
血糖を消費する

頭が一番冴える 10時〜11時。
8時〜10時はあまり激しく体を動かさない。
4時〜6時早起きホルモン分泌

15時眠気がピーク
15時〜18時 自己注意

23時〜0時
成長ホルモン分泌(若返りホルモン)

昼休みはのんびり。

午後3時は痛覚も鈍るので歯医者に最適。

11時前には寝る。

アセロラジュースがおすすめ

夕食の前に早歩き20分以上

オレンジジュースもいい

寝る前、起きたとき、ぬるま湯

酢ジュース
水コップ一杯に酢を大さじ1

異常なしでも基準値内の優劣はある。


(2018.9.16)
血液検査の表がついていて、これいいな。
参考になります。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3481-60516df1

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『医者以前の健康の常識 2』平石貴久
  • 2020年06月24日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***