FC2ブログ
Loading…
 

『伊藤まさこの雑食よみ 日々、読書好日。』 伊藤まさこ


読みたい本、行きたい本屋。

紹介されている本は30冊弱。
暮らしやデザインにまつわる本が多いかな。
読むというだけでなく、視覚で楽しめる本。

読んだことのある本もありました。
『柳宗民の雑草ノオト』 柳 宗民
『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』 石井好子
『私の保存食ノート』 佐藤雅子
(感想書いてあったものだけリンク貼りました)

のんびりと。
心の休日を分けてもらったような。

ゆったりと本を眺めて過ごしたり。
ふらりと列車に乗りたくなるような。

まさこさんの選ぶ本はどれも優しい顔をしています。

では。紹介された本の中から幾つか読みたいものを。
(注:画像クリックするとAmazonへ飛びます)

辻留・料理のコツ
『辻留・料理のコツ』 辻 嘉一

素と形
『素と形』 松本市美術館, NPO法人松本クラフト推進協会

ならの大仏さま (fukkan.com)
『ならの大仏さま』 加古里子

季節をビンに詰め込んで―果実酒のはなし
『季節をビンに詰め込んで―果実酒のはなし』 石村 由起子

庭の時間
『庭の時間』 辰巳 芳子

山の眼玉 (ヤマケイ文庫)
『山の眼玉』 畦地梅太郎

パリのお菓子屋さんのレシピ―簡単に作れるパリジェンヌの好きなおいしいお菓子
『パリのお菓子屋さんのレシピ―簡単に作れるパリジェンヌの好きなおいしいお菓子』 上野万梨子

私の保存食ノート いちごのシロップから梅干しまで
『私の保存食ノート いちごのシロップから梅干しまで』 佐藤雅子

ヴィンテージ フォー ガールズ―ヨーロッパで見つけたハッピーモチーフ
『ヴィンテージ フォー ガールズ―ヨーロッパで見つけたハッピーモチーフ』 タイニークラウン

旅の絵本 (1973年)
『旅の絵本 (1973年)』 串田孫一 



伊藤さんの本屋さんとの付き合い方も素敵なのです。

 本屋さんはこれもまた自分の本の趣味同様「雑食」好みです。毎回、仕事場所が違うので“ここ”というふうに、お店を特定したりもしません。ただ、列車の時間に余裕がありそうなときは、その範囲内でぶらりとし、あとは自分の嗅覚に任せて本屋さんを探します。小さないい感じの古本屋さんは、入り口からすでにいいものが置いてあるような、におい立ってくる感じがありますから。そういう雰囲気のお店に出会ったら迷わず入ります。私はそこら辺の勘がいいのか、だいたい、いつも当たり! 好きだなと思う物と出会えます。好みの本を数冊抱え、気分はほくほく。帰り道だから多少の重さも気になりません。




それから行きたい本屋さん

にわとり文庫
コロンブックス
麦小舎
メリーゴーランド 京都

本屋以外でも行きたいお店
(こちらもリンク貼っています)

タミゼ クロイソ
1988 CAFE SHOZO (カフェショウゾウ)
余志屋 (よしや)


(2018.10.30)
まさこさんの本を読む姿が絵になってて可愛い。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3502-852de6fd

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『伊藤まさこの雑食よみ 日々、読書好日。』 伊藤まさこ
  • 2019年08月10日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***