FC2ブログ
Loading…
 

私の本棚 12 〜積読本棚ブロック6後列

IMGP0936erwq33q.jpg

『風の中の詩』 串田孫一
『<衣装>で読むイギリス小説』
『英国のインテリア史』
『一色一生』 志村ふくみ
『イギリス流園芸入門』
『絶滅した水鳥の湖』
『羽をなくした妖精』
『縞模様のパジャマの少年』
『クライム・マシン』

以上9冊。

これらも古本ですね。
でも、百円ではなかった。
どれもそこそこのお値段。

ていうことは。
高くても買いたかった本ということで。
読んでいないけど。好きな本だなー。たぶん。

何しろ。
このシリーズ(積読本の紹介)を始めてわかったのは。
串田孫一率の異常な高さ!

あと。お気づきかもしれませんが。
イギリスとか英国とかに弱いのです、私。

翻訳小説をズラっと並べたいのですが。
どうも古本屋で滅多にお目にかからなくて。

テーマはありませんね。
前列で隠れてたし。
穏やかな印象の背表紙ではあるでしょうか。
好きな言葉がいっぱいの嬉しい背表紙、とも言えます。

キーワードは。
風、衣装、英国、色、園芸、水鳥、湖、羽、妖精、縞模様、
パジャマ、少年、インテリア、詩。

うん。好きな物ばかりだな。


では次回はこの棚の隣の前列を紹介いたします。

このコーナーを初めてお読みの方は、
よろしければ、こちらの記事をお読み下さい。

私の本棚 〜はじめに
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3515-450ed9af

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 私の本棚 12 〜積読本棚ブロック6後列
  • 2018年11月21日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***