FC2ブログ
Loading…
 

『スティール・キス』ジェフリー ディーヴァー


それでも、ライムとサックスが好き。

悪の種類?
うーん。なるほど。
犯人像の傾向をちょっと変えてみたのね。

ジェフリー・ディーヴァーは、とにかく頑張っている。
読者を楽しませよう、退屈させまい、と。

しかしだな。
まぁ。正直。迷走気味ではあるかな・・・
スマート家電が凶器になる、っていうのは。
うん。現代的だよね。タイムリーだよね。

ちょっと。ぞぞーっとしたよね。
犯人像も。ある意味、この感じは今っぽいかも。

で。なんか、妙にてんこ盛りなのね。
あれやこれやと同時進行してて。

どうも、スッキリと面白いとは言えない。
でも。じわじわと楽しめなくはなく。

そうそう。レギュラーになりそうな、新人物も登場。
いや。頑張ってるわ。ディーヴァーは。
(頑張ってるって・・・二度目の発言だけど、褒め言葉?)

なんだかんだで、ライムとサックスが好き。
ずっと。二人を陰ながら応援してる。
作者のディーヴァーも応援してる。

頑張ってるのはすごく伝わってくるので。
これからも頑張って下さい。

(2018.12.10)
まぁねぇ。「頑張り」が見えるのがそもそも失敗ではある。
見えちゃいけないわけですよ、そこんところは。
読む側が余裕をなくすほどの面白さではないってこと。
読者の裏をかくことは、もう難しいよね。
色々、やり尽くしちゃったものね。
本作でも「サプライズ」を幾つも用意してあるんだけれど。
なかなか、もう吃驚も出来ないんだよねぇ。
正直なところ。シリーズが長くなり過ぎている感は否めない。
ライムとサックスに愛着があるから読んでいるんだよなぁ。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3536-da1320ec

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『スティール・キス』ジェフリー ディーヴァー
  • 2019年03月28日 (木)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***