FC2ブログ
Loading…
 

私の本棚 24 〜積読本棚ブロック12前列

IMGP1004araw.jpg

『ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルII 』 スザンナ・クラーク
『ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレルI 』 スザンナ・クラーク
『永遠の故郷 夜』 吉田秀和
『私と20世紀クロニクル』 ドナルド・キーン
『怪奇な話』 吉田健一
『怪物はささやく』 パトリック・ネス
『さらば気まぐれ美術館』
『松本竣介 線と言葉』 

以上8冊。

これが私の本棚の最後。
今回も古本ですね、全て。
割と。珍しい本かもしれません。

絵と音楽に関する本もあまり見つからない。
定価で買うには高い本が多いのもあって。
私の本棚には少ないですが、好きなのです。

では次回、私の本棚の総まとめを。
いったい、全部で何冊あったんでしょう。
このシリーズを始める時、私は220冊と予測。
さてさて、当たってるかな、ハズレかな?

このコーナーを初めてお読みの方は、
よろしければ、こちらの記事をお読み下さい。

私の本棚 〜はじめに

で。ひとつ補足。
この「はじめに」の本棚の全体写真ですが。
現在では少し異なっています。

各ブロックの写真と全体を照らし合わせると。
あれ、なんか違う?という箇所が結構あるはずです。

なにしろ、約半年が経過しまして。
その間に買い足した本がそこそこありまして。
物もそれにつれて移動したりしたものですから。

言えることは。
現時点がこの本棚のマックスの収納量でしょう。
雑貨類をどければ、まだ入るでしょうけれど。
その雑貨たちの行き先もありませんし。

できれば、本の量をもう少し減らして。
ゆったりと並べたいものです。

お見せしませんが。
実は、はみ出したものが机の上を侵食中。
これはナントカせねばマズイ。

あ。先日、来ないと騒いでいたインクが届きました。
日本郵便の悪口を書きましたが。今回は濡れ衣。
海外からの輸送なので時間がかかったみたいです。
ごめんなさい! 私の早とちりでした。

ジャーン!

IMGP1014rewa3wcui.jpg

いや。このインクの壜、すごい好き。
映ってませんが、蓋にはペリカンの浮き彫りがあるの。
このエーデルシュタインというシリーズ集めたくなるー。
めちゃくちゃ絵になる壜。インクはほぼ、黒に見えるけど。

インクの色と万年筆の軸の色を揃えるのが好きなので。
この子に似合う万年筆をこれから探します。
初ペリカン万年筆かなー、やっぱり。
となると、スーベレーンの茶縞かなぁ。
(もし購入したら報告します)

背景に写り込んでいるのは、酒井駒子さんのポストカード。
酒井駒子さん大好きなんです。こないだ念願の原画を見ました。
なんと、ダンボールに描かれているんですよ!
Amazonのダンボールの底を愛用してるそうです!!!

で。隣りの箱は、これ。


Typodarium 2019
Raban Ruddigkeit, Lars Harmsen
Schmidt Hermann Verlag


今、品切れみたいですけど。
ていうか、これは2019年ですが。私のは2018年。
来年のは買わなかったのですが少し、後悔。
高価ですが、素晴らしくハイセンスな日めくりです。
毎日、今日はどんなフォントかとワクワク。

切り取った頁が捨てられず。
裏返して、箱の底に順に入れています。
よし。2020年のは買う!
(今から再来年の話・・・)

大幅に脱線しましたが、この辺で。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3541-62668df8

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 私の本棚 24 〜積読本棚ブロック12前列
  • 2018年12月28日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***