FC2ブログ
Loading…
 

良き年にしたいとの思いを強くして。

nengazyou2019.jpg

2019年、元旦。
あけましておめでとうございます。

自分の力でどうにかなるものでもないでしょうが。
それでも、他人任せではなく。
日々をより良くできるように過ごしていきたいです。

去年の前半(というよりもほぼ八割方)が悲惨だったので。
その反動で、些細なことがとても幸せに感じられます。
うん。これはチャンスですよね。

小さなことばかりだけれど。
それでも、自分にもできることはある、と。
不思議と希望を持てているという珍しい現状ですから。

その貴重なる前向きさを活かして。
自分の機嫌を上手に取りながら日々を送りたいです。

今年も、昨年と同じく。
「美術海」から背景画像を拝借し。
筆ペンにて、ざっと文字を書いて終わりの簡単年賀状です。

いつも何パターンか作りますが。
今年はさっぱりと一種類にしました。
来年からも、そうしようと思います。

力を抜けるところは抜かなきゃだめだと思うようになりました。

さて。さて。新年の一冊目、何を読みましょうか。
思えば。そんなこと、意識したことがありませんでした。
詩集とか、俳句集なんかが似合いそうな気もします。

今年は去年よりたくさん本が読める予感。
根拠はありませんけれど。うん。20冊くらいは多く読めそう。

あ。去年読んだ本の冊数ですか?
220冊です。まぁまぁですよね。
(とは言え、料理本も手芸本も雑誌も含まれてますが)

冊数の問題ではないと繰り返し繰り返し書きながら。
年に300冊以上読んだ過去の栄光が忘れ難い私。
しかも、当時は雑誌や手芸本や料理本はカウントしてませんからね。

ただ。よくよく考えてみれば。
その頃はすべての本の感想なんて書いてはいなかったわけで。
そう思えば。現在の読書の方が「頑張っている」のかも。

そもそも。読書は趣味であって、努力の対象ではないのですけれども。
去年の私に勝ったぞ!ってちょっと、テンションがあがりますものね。

量より質、といくら言ってみても。
まぁ「質」って目に見えにくいから。
ついつい「量」で評価してしまう。
評価はしなくても。目安になるものね。

読み応えのあるものをたくさん読みたいです。
そういう本を読める、時間と精神と体力と知力の余裕が欲しいです。

いや。それは。願い求めるものではなく。
自分で創るものなんだな。

「読む」ことだって、
「観る」ことだって、
「聴く」ことだって、
立派に「創造」なんだと思っています。

その気持ちを堂々と宣言できるような、
豊かな読書の年にしたいというのが今年の抱負(の一つ)。

映画もたくさん、観れるといいなー。

新年の初めくらい。
何でも好きなことが好きなだけ出来ちゃう予感に身を任せ、
ほわーっと幸せな気持ちでいよう、そうしよう。

そのお気楽さが気がつくと年末まで続いていた、なんていう。
そういう奇跡を夢見つつ・・・



関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3555-8fc1c125

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 良き年にしたいとの思いを強くして。
  • 2019年01月01日 (火)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***