FC2ブログ
Loading…
 

海のむこうのインテリア&ガーデン

 主婦と生活社
 Amazon


お城に住みたいとか思ったことなかったけど

様々な海外のインテリアが紹介されてます。
さすが。やはり日本のよりセンスいいなー。

日本の方のインテリアも素敵なんですけどね。
なんか作りすぎてるというか、こなれてない。

いえ。そうでもないか。
海外のインテリアの方がカッチリ作り込んであるかも。
でも、色使いがね。端正なのに無造作というか。

あとは。空間自体が恵まれてますよね。
なかでもベルギーのアントワープのお宅が凄い。
十二世紀に建てられたお城ですから。
お濠に囲まれて、もう完璧童話の世界ですから。

お城に住むとか。憧れたこともなかったのですが。
それはお城のイメージがステレオタイプ過ぎたからで。
白亜の宮殿風には私はちっとも惹かれなかったのですが。
この石造りの、森の中に佇んでいるお城は可愛過ぎ!

室内のインテリアも重厚感はそれなりにありますが。
落ち着いていて、とても居心地が良さそうです。

あとは。冒頭のハワイのお宅が好き。
こちらの方がもちろん、あっさりした感じですが。
どちらも、古いものを大切にしているのが共通してるかな。

やはり、私はピカピカの新しいものより。
使い込んで味わいや風合いの出た古いものが好きなんだな。

イギリスはもうもうお庭が夢のよう。現実とは思えない。
インテリアはややどっしりとクラシック過ぎるかな。

パリの感じも昔から好きです。瀟洒で洒脱。
スマートで洗練されてるな、なんだかんだ言っても。

北欧は景色なんかはめちゃめちゃ惹かれるけれど。
インテリアはあまり好みではないらしい。

昨今は日本のインテリアの流行も北欧風が強くて。
だからかなぁ、もしかすると。
日本のインテリアやインテリア雑貨にいいと思うのがないのは。

シンプルモダンも。
逆方向に振り切ると魅力だったりするのですが。
基本、アンティークの要素の強い方が感覚に合うのだな。

しかし、いい目の保養になりました。

(2019.2.19 読了)
ヒントももらえると思います。
即応用できるお役立ちアイデアとかはないですが。
じっくり眺めてると滋養分として沁みてくる感じ。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3601-92fe0d15

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 海のむこうのインテリア&ガーデン
  • 2019年08月16日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***