FC2ブログ
Loading…
 

『スタンフォード式 最高の睡眠』西野精治



藁にもすがる思いで読んでみた。

不眠すぎて辛かったので、何とかならないかと。
スタンフォード式って何だよ!とツッコミは入れたいが。
内容は悪くない。前回読んだ他の睡眠の本よりずっといい。

寝るための技とか、睡眠の質を良くするコツとか。
効果があるかっていうとそう単純にはいかないけれど。
とにかく、数が多いので。色々試せる。

よく寝ればいいわけじゃない、という考え方で。
寝たくても睡眠時間が取れない人も多い現代、
効率よく睡眠をとりましょう、と提唱。

この辺が「スタンフォード式」なのかもしれない。
テンポよく、わかりやすく、面白く睡眠について学べるし。
読んでいて、気が重くならない。

なるほど、そうかも。それ、試してみよう。
あ。それ、心がけてみよう。
そういう前向きな気持ちになれます。

最高の睡眠っていうのは、まぁ期待しない。
日常生活に顕著な障害を起こさない程度に寝たいのです。

書いてあることが全部、本当かとか。
そんなことで改善されるかとか。
疑えば、いくらでも疑える。

ま、でも。そうかもと思える範囲で。
試してみるのはいいと思います。
無茶なことは書いていないので。

私は本書を読んでから入浴の時間を変更。
それはどうやら、少し効果がありました。

もともと私は体温が高いので。
それが眠りに影響していることは実感として納得。
入浴後の体温が上がりすぎてる状態では寝づらいんだな。

体温が下がり始める頃に就寝できるように。
入浴する時間を逆算してみました。
私の場合、仕事で夜が遅かったり早かったりで。
まぁ、それも難しいのですが・・・

(2019. 9.4 読了)
「最高」は言い過ぎだと思うけれど。
現代人が理想のスタイルの寝方がそもそも不可な環境にあることを。
著者が理解して、それを前提に書いている点に好感を抱きます。
よくある睡眠法の本はどう逆立ちしてもできないことが書いてある。
まるでシフト勤務の人間は早死にするしかない、みたいな内容で。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3660-95518550

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『スタンフォード式 最高の睡眠』西野精治
  • 2019年10月25日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***