FC2ブログ
Loading…
 

『ライカでショット! 私が歩んだ道と時代』笹本恒子

2020.05.04 未分類   comments 0
 新潮文庫
 Amazon


売り方も時代で変わる

なんだかなぁ・・・
102歳のカメラマンとしてテレビで取り上げられてましたね。
でも。ずーっとカメラをやってらしたわけじゃないんですね。

この本、副題が「私が歩んだ道と時代」となってますが。
以前は、「お嬢さんカメラマンの昭和のスナップ」でした。

まず。ほんとに。お嬢さん、なのですね・・・著者が。
それが悪いというつもりはありません。

ご自身が恵まれていたとはお認めにならないですが。
時代を考えると、かなり恵まれていたと思います。
でも。だからこそできたことがあるわけですし。

女性の地位の低かった時代に、それに負けず。
お嬢さんの強みを生かして活躍されたなぁと。

「こんな憂鬱な時代だからこそ、目新しいことをしてはどうだろう」
そういう発想が生まれて、行動できるのは素晴らしいことだ。

心が強くて(体も)、心のきれいな人だな。
濁りがなくて。

思ったより、感銘は受けなかったけれど。
正直さと、行動力とに感心しました。

あと。センスのある人だったんだということ。
カット描き、文章、アクセサリー、服飾。
何をやってもそこそこ出来ちゃった人なんですね。

彼女の、以下の持論には大賛成。

「衣装は着る人によって生かされる。着こなしが悪ければ価値は減退し、古い服も上手に着れば新鮮な魅力が生まれる」


(2019. 11.22 読了)
たぶん。自分と違いすぎて共感できないのだと思う。
憧れるにもタイプが違いすぎるんだな。
少し、羨ましい気持ちにはなりますが。
育ちが影響している部分がかなりあると感じる。
いい意味で、「お嬢さんならでは」だなぁ、と。
たぶんね。ちょっと嫉しいんですね・・・
もっと心の広い人になりたい。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3680-51a1217d

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『ライカでショット! 私が歩んだ道と時代』笹本恒子
  • 2020年05月04日 (月)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***