FC2ブログ
Loading…
 

012 life

2010.09.04 life   comments 2

行動においては杜撰になるな。会話においては混乱するな。思想においては迷うな。魂においてはまったく自己に集中してしまうこともなく、さりとて外に飛散してしまうこともないようにせよ。人生においては余裕を失うな。


                 マルクス・アウレーリウス「自省録」


関連記事

彩月さんが大事にされていると云うマルクス・アウレリウス・アントニヌスの「自省録」。一度も触れたこともないですし、ずっと知らない本でした。以前の記事で取り上げられた時から気にはなっていたのですが、今回の引用で実際に読みたくなってきました。この命令口調が絶妙ですね。勝手ながら、手帳にメモさせて頂きました。
2010.09.05 18:57 | URL | 小泉宗次 #- [edit]
「自省録」は、アフォリズムの宝庫と言っても過言ではないと思います。この本のお気に入りの一節を並べているだけで、「心の整骨」シリーズの一年分に相当してしまいそうなくらいです。

ほぼ、全文、命令形で記されていて、その断定的な口調が魅力の一つであるでしょう。その命令の数々が彼自身に向けたものだということが、一層その重みと輝きを深めています。そして、厳しさの中に慈愛と悲痛が滲み、潜んだ優しさを時折かいま見せるのです。

彼の厳格さばかりを取り上げた感がありますが、第一章は彼の隣人たちへの感謝で綴られています。簡潔で力強い言葉で、身近な人の美点とそこから自らが教えられたことを列記する文章には、強く心を打たれます。

小泉さんがお読みになったら、私とは違う箇所に心を留められるのではないでしょうか。私自身も読みかえす度ごとに心に響いてくる言葉は異なります。それが私の心の状態を映す鏡の役割をするような、本当に私にとってかけがえのない本です。


2010.09.05 23:27 | URL | 彩月氷香 #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/372-3c9584b7

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***