FC2ブログ
Loading…
 

つぶやき集 2018年4月 2


とあるお店の名が。私の苗字と同じで。そのことに触れたくて仕方ないのだけれど。それを言ったら本名がバレるので言えない。一度しか訪れていないけれど大好きなお店。

高速ブラインドタッチが自慢の私だけれど。ミスタッチが昔から多い。打ち間違いの出来映え(?)がなかなか面白かったりするので。コツコツと記録している。名づけて「打ち間違い作品集」。今日の新作は「子馬内」。「好まない」って打ったつもりだったんだけど・・・。

とにかく。こんな酷い打ち間違いってあるのか?っていうものが時々生まれる。今のところの最高傑作は、「角が悪いご心事店」。「角川類語新辞典」って打ったつもりだったんだけど・・・

飲め離婚(のめり込ん)、線テク(選択)、章が夜会(生姜焼き)、美香氏(むかし)、新弟子松田(死んでしまった)・・・などなど。もはやオヤジギャグか、ダジャレの域だ。色鉛筆が「エロ鉛筆」とか! 決して狙ってやってるワケではないのだが。鼻寺ラム(鼻白む)もなかなかの(?)出来映え。

なんか、毎日仕事がしんどい。それに関しては愚痴りだせば底が無い。なので。上手に忘れ、うまく逃げ、心を折らないように努めるしかない。思えば去年の今頃、ぽっきり心が折れて、本すら読めなくなったのだ。いえ。ほんとうに何もできなかった。もう二度と、あんなふうになりたくない。

唐突に思ったのだけれど。こういうとき、ハードボイルドを読むのがいいな、と。よし。ハードボールド祭をやろう。ガンガン、ハードボイルドばっかり読んでやろう。チャンドラー、ハメット、ローレンス・ブロック、藤原伊織、原尞、志水辰夫、東直己、大沢在昌、逢坂剛・・・名前だけで懐かしい。

ハードボイルドじゃないとしたらファンタジー祭だな。あ、SFでもいい。なんか猛烈に現実逃避したい。でも、SFやファンタジーでなく。やはりハードボイルドがちょうど良い気がする。ハードボイルドの主人公みたいに「自分との約束」を守る人になりたいのだ。ていうかクールでタフになりたい。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3781-3b1f4a0e

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • つぶやき集 2018年4月 2
  • 2020年05月29日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***