FC2ブログ
Loading…
 

『はじめての苔テラリウム』園田純寛


成美堂出版
Amazon

ちょっと好みと違った

失敗しない植え方・育て方・メンテナンスがわかる
・・・と副題にあります。

私。箱庭的なものが好きなんですね、昔から。
苔玉とか、盆栽とかも好きです。
アクアリウムも興味あります。

ある日。テレビで「パルダリウム」なるものを見て。
わー、これいいわー、やりたーい、と。

しかし。

テラリウム、アクアリウム、、ビバリウム、パルダリウムって。
いったい何が違うんだー!?

簡単に言うと。
 
ビバリウムはあらゆる動植物を含み。
アクアリウムは水生の動植物を含み。
テラリウムとビバリウムは曖昧で。
パルダリウムが最新のブームで。

パルダリウムは湿地の環境を再現する・・・かな?

まぁ。なんでもいいんですけど。
湿地っていうのが私の好みにあっていて。
あと、植物メイン、もしくはオンリーなのがいい。

ただ。大掛かりっていうか、手にあまりそう。
最初は苔テラリウムくらいがいいんじゃないか、って。

で。借りてみたんですけどね。
うーん。思ってたんと違う。

この本自体はとても懇切丁寧でいいと思う。
苔テラリウムを始めたい人にはうってつけ。

問題は私がやりたいのは苔テラリウムでなかったこと・・・

パルダリウム で検索すると。
なぜか、『パルダリウムで楽しむヤドクガエル』なる本が。
やだー! カエルは要らんー!

下手するとパルダリウムも熱帯雨林になりそうですが。
ていうか、そういうもんなんでしょうが。
神秘的な森の感じで作れたら素敵だなぁ。

しかしね。この苔テラリウムも。
改めて眺めると、悪くないです。
自分なりのセンスで作れば面白いかも。

(2020年8月 読了)
室内に緑が欲しいなぁと近頃感じてる。
でも観葉植物は好みに合わないんだよね。
多肉植物も自分の部屋には似合わないし。
じゃあリウム系が似合うかっていうと疑問。
関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/3879-2f1b4f21

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『はじめての苔テラリウム』園田純寛
  • 2020年09月16日 (水)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***