FC2ブログ
Loading…
 

『正義(上)(下)』P・D・ジェイムズ

41500166904150016682

ハヤカワポケットミステリ
Amazon

さすが。P・D・ジェイムズの人物造型は見事の一語に尽きる。
ミステリとしてというより、もはや文学としての価値がある。

じわじわと、人間の業や、つかみどころのない悪を
力強く描き出し、読み応えも充分。

犯罪人にも魅力があり、それはありふれた悪党像とは、
まるっきり一線を画している。

通りすがりの脇役にも深い洞察の目が向けられ、
その描写にも抜かりがない。

「本書の完成度の高さは、ブッカー賞にも値する」と、
サンデー・タイムズが評したというが、まさに私も同感。

(2006.11.15)
何やら、べた褒めですが、私、P・D・ジェイムズはいくら褒めても、
褒めすぎじゃないと思うくらいに心酔しております。
けれど、何しろ、読んだのが昔のことで、調べてみると、
絶版になってる作品の多いこと多いこと!
何故? 彼女の作風は、現代には重すぎるのか!?
やっと、絶版じゃないものを見つけて、嬉しい~。
重苦しさにウットリ出来る(!)人に超お勧めな作家さんです。
絶版作も古本で入手する価値は絶対にあると思うなぁ、私。



関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/403-607f815c

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『正義(上)(下)』P・D・ジェイムズ
  • 2010年08月21日 (土)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***