FC2ブログ
Loading…
 

パリ左岸のピアノ工房  T・E・カーハート

4105900277
新潮クレスト・ブックス
Amazon

すてき。
ノンフィクションなのに、まるで、おとぎ話のよう。
著者のピアノへの愛が溢れていて、とても温かい。
ピアノにまつわる話、関わる人々すべてが興味深い。

ピアノが、大好き。
弾けたらいいな・・・。
生まれ変わったらピアニストになりたいな・・・。
否、ピアノが楽しく弾ける大人になりたい。著者のように。

せめて、ピアノを聴こう、と思う。
バイオリンでも、フルートでもなく、私はやはりピアノに惹かれる。
ああでも、平均律クラヴィーアが弾けたなら楽しいだろうな。

(2006.11.29)
ピアノが弾ける人は、この本を読んだら弾きたくなると思う。
読み終わるのが勿体ないような、ずっとその世界に浸っていたいような、
静かに心を満たしてくれる、優しい本です。


関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://raffiner.blog70.fc2.com/tb.php/408-18082cb1

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • パリ左岸のピアノ工房  T・E・カーハート
  • 2010年08月27日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***